JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡

アクセスカウンタ

zoom RSS 使命や仕事を立派に叶えるための要素(3C)

<<   作成日時 : 2017/08/16 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間は一人だけではなかなか何かを実現することが難しくそう簡単には使命や仕事を立派に実現することはできない。そこまでではないが、ある程度形にすることさえも難しい。しかし、ある人たちは厳しい状況の中でも見事に大きな働きを実現する。

私たちクリスチャンにとっても同じことが言える。ある人は、神様を信頼し立派な働きをしていく人もいれば、ある人はまったくそれができない。もちろん、大きいか小さいかではなく自分に与えられた使命や仕事を全うするための話として考えてほしい。

そこで、信仰者である私たちが、ある使命や働きをしっかり成し遂げるためにどういうことが必要なのか考えてみよう。それを私は3Cと名付ける。力が弱い人ほどもっとこれを実行することが必要であると言える。

1.Concentration(15)
15これらの務めに心を砕き、しっかりやりなさい。そうすれば、あなたの進歩はすべての人に明らかになるでしょう。(Tテモテ4:15)

まず何かを叶えるためには、集中することが必要である。集中なしには絶対使命や働きは成就することはできない。いい加減にして成就できることはない。この世において簡単に大きな使命や働きは実現できない。注意散漫でこれをしたりあれをしたり、いろんなところに興味を示し、手を出すようなことでは難しい。あること、あるポイントに集中的に力をわせることである。滝の下の岩にできた穴、それは上からの水一滴が長い年月をかけ同じ場所に落ちてくることでやがて穴ができてしまう。いくら水が多くても広い範囲に水が触れるならば、穴はできない。力が弱いこそもっと集中することで力は生まれる。虫眼鏡で火が起こることと似ている。


2.Continue(16)
16自分自身にも、教える事にも、よく気をつけなさい。あくまでそれを続けなさい。そうすれば、自分自身をも、またあなたの教えを聞く人たちをも救うことになります。(Tテモテ4:16)

もう一つ、力のない人であっても立派に働きをなすことができるのは続けることである。水一滴がずっと長く長く同じ場所に落ちてくることで穴ができたのと似ている。これを少ししてやめて、また別のことを少ししてやめて、転々とゴールを変えていくことでは難しい。もちろん、目標が定まるまでは迷いもあるだろうが、ある時期になっては目標を定めてそれを続けることである。神の働きや使命も続けばいつかは奇跡が起こる。

3.Commit(詩編37:4-5)
4主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。5あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。

あなたがしたいことは、神に委ねることである。神様に委ねることによって神様はその働きを叶えてくださる。人間は弱いが、神は偉大で全知全能である。その方に委ねて生きることである。あなたは祈りをもって委ね、従順をもって委ねていくことである。きっと主があなたの味方になって働いてくださるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使命や仕事を立派に叶えるための要素(3C) JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる