JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡

アクセスカウンタ

zoom RSS 愚かな羊、完全な羊飼い(ヨハネ10:1-18)

<<   作成日時 : 2017/08/20 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

羊の特徴:弱く愚かである。自力では生きていけない。羊になくてはならない一番必要なのが羊飼い。イスラエルでは大体共同の檻に入れて、羊飼いを雇っていた。

このところは詩編23編と似ていて、完全なる羊飼いがどのように羊を導き守るかを語っている。

今日、険しいこの世を生きるのに必要な個所である。戦争や地震、災害のような恐怖の世界、無宗教やサタン、悪魔のような霊的に混乱な時代において私たちがどのように生きていけばよかを教えてくれる。

10節:愚かな羊にも豊かな人生(救い、安全、必要が満たされる)はできる。

1.キリストの私への助け
1)救いを得る(私は囲いの門)(9-11)

私が門である。イエス様は、唯一の救い救いの門である。

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)

この方以外には、だれによっても救いはありません。世界中でこの御名のほかには、私たちが救われるべき名としては、どのような名も、人間に与えられていないからです。」(使徒4:12)


2)安全に守られる(私は良い羊飼い)(1-4, 12-13)
この世、暗く危ない。サタン、悪魔、厳しい環境。霊的には、悪い羊飼いが多い時代。雇い羊飼い、強盗のような羊飼いが多い。だめな羊飼いは、助けるどころか弱い羊を食べてしまう。悪い詐欺的な宗教の指導者らは助けを求める善良な人々を餌食にする。

3主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。4見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。(詩編121:3-4)

3)牧草を得る(私は良い羊飼い)(9-10節)
必要な栄養素、力、恵みなどを与えてくれる。私たちは毎日必要を抱えているが、それにこたえてくださる。

また、私の神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富をもって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。(ピリピ4:19)

2.豊かな人生のために
1)個人的な信頼係を育てる
目ではなく耳、つまり見るより聞くこと、そして従うこと。わがままでは必ず死や罠にかかり死んでしまう。羊飼いのキリストとの信頼関係を築いていく。神様との親密な関係、一対一の関係が大切である。私の人生を全部委ねるまで信頼する。神様がいくら私を知っても私が神様を知らない限り、関係は深まらない。単純な知識がよい関係を生むのではない。

2)単純に声やみことばを聞くだけではなくそれに従う
単純に聞くだけではなく、従うこと。その導きに従う決断をする。自己努力はむしろ複雑にするだけである。まずは神様の声尾を聞き、選択への確信を得る。それから決断して徹底的に従順する。あなたのちっぽけな知識、考えを捨てないと神様の声や信頼が生まれない。完全に委ねなさい。わがままなクリスチャン生活はよくない。

3)あなたのすべては私が責任取るのであなたは神の国とその義のために生きなさい。



適用
1.私が今悩んでいる選択があるならば、(もちろん今はなくても)いつでも神様中心の選択をする。
2.私の考えや主張、わがままを捨てて静かに神の声に耳を傾ける。
3.神様との個人的な親密さを養うためにあなたがすべきことは?

祈り
神様、自分は愚かな羊のような存在であることを認めます。羊飼いを耳を傾けず自分の考え、経験、ちっぽけな頭に頼って生きていこうとしたことを御許しください。また、羊飼いのイエス様との個人的な親密さを養うことに興味のない私をどうにか変えてください。そして人生のすべてを主に委ね自分は神様の国にもっと励むことができますように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愚かな羊、完全な羊飼い(ヨハネ10:1-18) JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる