アクセスカウンタ

<<  2017年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
キリストの弟子、キリストの吸血鬼
「それから、みんなの者に言われた、「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負うて、わたしに従ってきなさい。」ルカによる福音書 9:23 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 18:26
好きな仕事・よくできる仕事・安定的な仕事・信仰に役立つ仕事
じょうずな仕事をする人を見たことがあるか。その人は王の前には立つが、身分の卑しい人の前には立たない。(箴言22:29) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 19:32
愚かな羊、完全な羊飼い(ヨハネ10:1-18)
羊の特徴:弱く愚かである。自力では生きていけない。羊になくてはならない一番必要なのが羊飼い。イスラエルでは大体共同の檻に入れて、羊飼いを雇っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 18:51
使命や仕事を立派に叶えるための要素(3C)
人間は一人だけではなかなか何かを実現することが難しくそう簡単には使命や仕事を立派に実現することはできない。そこまでではないが、ある程度形にすることさえも難しい。しかし、ある人たちは厳しい状況の中でも見事に大きな働きを実現する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 20:31
信仰は正しい価値を知ること(伝道者の書2:1−11)
1.ソロモンと虚しさ ソロモンの老年になっての告白である。若い時に、彼がしたことが書かれている。 彼は王になってからしばらくしておかしくなってしまった。コントロールができなかった。 それで彼は最高の快楽を求めて可能なすべてを行なった。妻を多く得ること、そして王としての最高の名誉をもって生きた。しかしいつの間にか彼は妻たちによって信仰を失い、変な宗教へまで走った。彼は間違った目的、つまりこの世での最高の楽を享受するということから狂い始めた。そしてそのために、数々の目標を立て、いろんなことを行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 15:37
目標やビジョンの重要性とその必要性 &nbsp;
私たちの周りで成功している人たちのほとんどは、若い時から志、つまり目標やビジョンを立て、そして決断して実行していた人がほとんどである。身近には、この世の成功をした企業の社長らもそうである。霊的な面でも似たような人々が多い。つまり、目的のないまま流される人生、志もなくこの世の流れやお金に従って生きる、または周りの人たちに押されて生きる人生では自分の真の力を出すことができなく、もったいない人生を送るしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 19:02
福音の終着地、天国と地獄(ルカ16:19-31)
1.天国や地獄の存在に対する誤解:地獄が存在しないことを願う人間の心の表れ @人間が作り上げた怖い話だと思う:天国や地獄の話は、宗教が人間を脅かすために作り上げた話。 しかしイエス様が地獄や天国に対しては自ら何回も言及している。このたとえ話もイエス様が自らはっきりと話している。天国や地獄は人間の最終的な終点でみんなそこに向かっている。しかし、一般的には、神話、ロマンス、人間を脅かすためのものとして考えている。いわゆる、神を霊的な暴力組織の頭のように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 12:50

<<  2017年8月のブログ記事  >> 

トップへ

JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡 2017年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる