JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡

アクセスカウンタ

zoom RSS 成長への秘訣(Tテモテ4:6-16)

<<   作成日時 : 2018/01/07 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生物は全部成長する。しかし、ある程度成長すると、もう止まってしまう。しかし、聖書は人間の霊性は限りなく成長すると話す。私たちの肉体は衰退するかもしれないが、霊はいつまでも成長できるのです。

今年は私たちも、個人はもちろん教会も成長することが必要であと思います。ある人は去年に比べて目で見てわかるほど成長した人もいます。しかし、場合によっては、成長のどころか後退したのではないかと思われる人もいます。あるいは、停滞する人もいます。

ほかの人に比べてどのこのではなく、自分の昨日より今日が、去年よりは今年が少しは成長したと思われるならばそれは素晴らしい。たとえ、全部の領域ではないけど、一部でもいいから、何かで成長したと言えることでしょう。

しかし、一つ知らなければならないのは、霊的な信仰の成長は、時間が経てば自然と成長するのではないということです。人間や動物、植物はある程度までは人間の意志と関係なく成長します。勝手に成長するのです。だから信仰も同じかなと思うでしょうが、信仰は決してそうではないということです。放置すると、急激な堕落や後退が起こるのです。悪魔やサタンがそれを狙ってもっと攻撃をしてくるからです。したがって、霊的な成長は人によって全く違います。神様の助けなどがはもちろんですが、自分の意志と願い、努力なしにはできないことが決まっているからです。年によってでもなく、人格や学歴によるのでもなく、自分の熱意と心があるかどうかです。もちろん、その上に環境が加わることによってさらに成長は加速されます。しかし心がない限りは、何も意味がありません。つまり、心をもって自分を訓練することが求められるということです。

きょうのところには、この成長のためには、敬虔の訓練をするように勧められています。信仰は決して天から落ちてくるのではないのです。人間は決して訓練以上のことをするのは難しいのです。本当に人間生活において大事なことは全部学びと訓練を要するのです。何一つ、学びと訓練なしで自然とできるのはありません。こういう訓練をおろそかにすると、いざとなった時には役に立たないし、大事な役割を果たせなくなります。なぜ学問、なぜ訓練学校、なぜ技術学校がありますか。

男性も女性も若い時に訓練しておかないと、中年や老年になってはみすぼらしい人生を送るしかありません。また成長もなく人生効率的にも悪くなります。浪費や無駄、そこからくるもどかしさ、悪魔に利用され、問題の解決力も落ち、人生意外と効率悪くなります。

しかしながら、男性であれ女性であれ、大人になると、成長が止まります。学ぼうとしません。しかし、教会でも来る人は、毎週話を聞いて反省をしたり、学んだり考えたり、直したりしますが、そうでもない方はもう成長が止まってしまうのです。ひたすら、会社でお金稼ぐ技術、そのための術を身に着けることだけです。

1.成長の鍵:訓練(7,8)
 霊的な成長のカギは訓練と話しました。大事なのは何を、どのようにするかです。ライザップの宣伝のすごさがたまにCMで放映されます。ライザップでもたぶん徹底的な訓練をするから短期間ですごい変化が起きるのです。何を鍛えるか、そしてどのようにするかといったちゃんとしたプランがあるから可能です。そのために、本人も先生も本当に苦労すると思います。たぶん、裕太君がよくわかると思います。何を、どのように、そして制限といったのがあります。それを通してやっとすごい結果が生まれるのです。いかに成長のための訓練時に覚えることを書きます。おもに「3C」とも言います。これらは聖書以外のこの世の仕事をするときでも通用する大事な要素です。

●共にする(Cooperation;6,11,13)

互いに助け合い、成長していく。自分だけではできないので誰かから教えてもらう。助けてもらう。自分だけでは訓練もできないし、成長も難しいので、周りの方に、牧師に助けてもらう必要があります。一般の仕事もそうである。自分だけでできない場合は、うまい人を利用することです。これなしにはできない。

●集中する(Concentration;13)
また訓練するときは、問題を解決するときには、その問題に集中する必要があります。


●続ける(Continue;16)
続けるのは力です。一気にできる人もいれば、それができない人は最後の最後まで粘り強く続けることです。必ず道が開かれます。



★計画と訓練のコツ
計画はシンプルかつ明瞭であること:ルールが多すぎてもよくない。基本的なこと、み言葉や祈りを徹底する。他は1−2程度でする。

●計画の中には、決めごとで簡単に終わる項目もある。それらは、しっかり自分で決めておけばよい。

●訓練が必要なのは計画は一気に多くはできない。シンプルで2−3項目程度でする


2.どういう領域
 1)教えることで成長(6,11,13)
一番しっかり学べるのは、教えるときです。誰でも 一歩前に立っていれば教えるのが可能です。2人の水準の格差が大きすぎるより、近いほうがもっと説得力があり、習いやすいときがあります。知識はもちろん、行動でもそうです。教会でもそうです。いつも私は学ぶ人ではなく、私もきょう学んだことを誰かに教えることで私が大きく成長するからです。学校でも先生をしながら感じるのは、教えながらすごく学びます。同じ内容でも一時間目よりは次の2時間目に教える時がもっとうまいことを感じます。したがって、同じ内容ならば、後で教えるクラスが一番得するようになります。教えると時に、大体4−5倍は学べる可能性があります。今年は、みんな伝道をして自分でM2Mで教えていくこともできるようにしましょう。




 2)言動における成長(12)
みことばを読んだり学んだりすると、一番最初に変化が起こるのは頭です。その次は心(考え方、価値観など)、その後行動、その行動が続くと人格が形成されるのです。
こうなると、人は健全な自画像を持つようになります。そして自分に対する自慢ではなく、自身が養われてきます。ただ、みことばから始まって、頭、行動、人格まで浸透していくのにはかなりの時間がかかります。しかし、時間がたっても、みことばが頭だけに止まって、行動や人格までにいかないと、成長しないし、神を侮辱する人になりかねないのです。



 3)みことば力の成長(13)
とりあえず、私たちにとって大事なことは、聖書のみことばの研究です。これがわからないと何も始まらないからです。私たちは絶えず、みことばを知るために時間を入れて聖書を読み、それを黙想し、研究する必要があります。それからそのみことばを実際の生活に実践していくことで自分の生活が徐々に変化していくようになるのです。ここでは聖書朗読と書いてありますが、それは朗読であれ、精読であれ、とても大事です。

★祈りの訓練:ダニエル祈り(一日に3回、決まった場所):実際の適用は個人で調整する。例えば、朝は短く家族や仕事の、自分の祈りをし、夜は賛美と祈りを混ぜた一日2回の祈りにすることもよい。私は朝は個人や家族、教会の皆のために祈り、夜は賛美7曲ととりなしの祈りで行っている。



★家庭教会:今年は家庭礼拝を活性化してみたいと思います。家庭は一番基本的な教会であり、やはり家庭がすべての基本なので家庭教会と礼拝はとても大事であると思います。家族でみことばと祈りによる礼拝を一週間で何回かを決めて行う。家族の成長、子供たちのケア、家族間親密さの維持などなど。時間構成は、賛美1曲・聖書朗読・内容の分かち合い・祈りで終わる。家庭礼拝ではみんなが参加できるように役割分担するのがよい。例えば、お茶かかり・祈り係・聖書等の準備係・みことば朗読係等でもよい。あまり長くならないようにし、また子供たちが主役となれるようにすることが必要です。



 4)賜物の奉仕で成長(14)
もう一つの聖書は、自分の賜物を埋めておいてまったく使わないのではなく、与えられた賜物を用いて熱心に奉仕することです。奉仕をしない、活用しない賜物は徐々に死んでいくからです。使うことで賜物は開発できます。神様は完全な賜物をくださるのではなく、それも磨くようにと、最初は完全ではない賜物が与えられる場合が多いのです。それをもらった人が、徐々にそれを開発していくのです。賜物は、ふたつの有益があります。一つは、賜物の奉仕を通して他の人に有益を与えることです。そしてもう一つは賜物を活用することで自分の賜物を開発していくようになるのです。しかし面倒くさいからということでそれを放置する人が意外と多いのです。自分野中の宝石も簡単には見つからないかもしれないです。見つかったとしても磨かないと輝かないのです。


祈り
天のお父様、きょうは今年初の礼拝でした。またどのようにすればもっと霊的にも成長できるかを学びました。とくに成長は訓練なしにはできないということです。どうが、まずは誰かから強いられてではなく自分の成長のために自分なりの願いとルールをもって行うことができますように。小さいこと一つでもよいので去年よりは今年が、また全部ではなくて一つの領域でも成長する姿を自分と周りに示すことができますように。またきょう年間計画を立てるときにも聖霊様、導いてください。イエス様のみ名によって祈ります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成長への秘訣(Tテモテ4:6-16) JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる