JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡

アクセスカウンタ

zoom RSS VIA DOLOROSAで出会ったイエス様(ルカ23:26-31)

<<   作成日時 : 2018/03/25 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

26彼らは、イエスを引いて行く途中、いなかから出て来たシモンというクレネ人をつかまえ、この人に十字架を負わせてイエスのうしろから運ばせた。
27大ぜいの民衆やイエスのことを嘆き悲しむ女たちの群れが、イエスのあとについて行った。
28しかしイエスは、女たちのほうに向いて、こう言われた。「エルサレムの娘たち。わたしのことで泣いてはいけない。むしろ自分自身と、自分の子どもたちのことのために泣きなさい。
29なぜなら人々が、『不妊の女、子を産んだことのない胎、飲ませたことのない乳房は、幸いだ。』と言う日が来るのですから。
30そのとき、人々は山に向かって、『われわれの上に倒れかかってくれ。』と言い、丘に向かって、『われわれをおおってくれ。』と言い始めます。
31彼らが生木にこのようなことをするのなら、枯れ木には、いったい、何が起こるでしょう。」

1.VIA DOLOROSA
イエス様が十字架にかかるまで約1.5Km距離の受難の道、この間に約14の出来事がある。あなたがここにいたならば、何をしたと思いますか。だれに似たような行動をしたと思いますか。
イエス様をもっと苦しめる人になったと思いますか。クレネのシモンのように、イエス様の十字架を代わりに背負って行ったと思いますか。マリヤのように、泣いていたと思いますか。アリマタイのヨセフのように遺体でももらおうと、自分のメンツを潰し、大胆に自分が信者であることをカミングアウトしたと思いますか。あるいは、ここにいるはずの弟子たちのようにどこかに逃げていたと思いますか。または、この女たちのように最後までついて行き、涙を流したと思いますか。

この前の3月21日のキリスト教世界遺産候補、巡りツアーのこと、どうだったでしょうか。一人一人踏み絵体験をしながら自分の信仰を試すことができたと思います。

私たちそれぞれには、全部こういうVIA DOLOROSAがあります。十字架の道の後に、栄光の道があるが、それは見えていません。しかしそれは確実に存在します。よく、「NO CROSS NO CROWN」と言います。時には、自分の苦しみに対する力の限界を感じ、人生終わりたいと思う時もあるかもしれません。十字架が大きければ大きいほど栄光も大きいでしょう。CROSS(苦しみ)だけではなくそのあとのCROWN(栄冠)を見て今を耐えることです。しばらくと永遠、ちゃんと見極める力が必要です。瞬間のために永遠をダメにしてはなりません。

こういう苦しみの時に、誰かが一言言ってくれることで乗り越えたという話もあります。そこまで大きな力にはならないかもしれないが、しかしそれでも少しは寂しさがなくなるのです。私も、誰かのVIA DOLOROSAに共にする人、それは大事なことであります。

2.VIA DOLOROSAでのイエス様のことば
イエス様は、自分のために泣く女たちに向かって、あなたとあなたの子供のために泣きなさいと話しました。イエス様はこの直前エルサレム城に入り、みんなから褒められる時、エルサレム城に向かっても涙しながら以下のことばを言われました。

41エルサレムに近くなったころ、都を見られたイエスは、その都のために泣いて、42言われた。「おまえも、もし、この日のうちに、平和のことを知っていたのなら。しかし今は、そのことがおまえの目から隠されている。(ルカ19:41−42)

未来にこの城に起こるだろう厳しい苦痛とさばき、懲らしめの事件のことを考えると、悲しくなったと思います。この話は、1次的には当時から40年後のAD70年頃のローマ軍によるエルサレム城の破壊のこと、つまりイスラエルの不信仰のゆえにローマによる攻撃で凄惨な状況を迎えることに対する予告です。2次的には、将来死後受けるべき厳しい裁きのことを話します。人間はいつか泣かないでいられない時が来るということです。その時のために今悔い改めなさいという意味であります。そのために、神を知ること、その神と共に生きること、不信仰から戻ることを命じる話でもあります。

今泣くと、のちに笑います。しかし、今笑うと、のちに泣くことになるかもしれません。今自分勝手にできるからと言って笑うものではないのです。今すぐの幸せ、喜び、笑いを得て永遠を泣くような生き方はいかがなものなのかという問いかけであります。お金のことで泣いて、恋愛のことで泣いて、喧嘩して泣いてだけではなく、こういう霊的な涙をしなかればならないということです。あなたはどんなことでよく泣きますか。

親が死んだ葬式場で無邪気で遊ぶ子供のことをたまに目にします。私たちがそのような人間かもしれません。一瞬先の厳しさを知らないで安易に生きているかもしれません。あまりにも無知で一瞬の未来もわからず、だからといって不信仰を、続けるのはよくないのです。

それでイエス様は、後にくる厳しい涙の時を防ぐために、後で笑うために今の自分の不信仰を、弱さをもって泣きなさいということです。

自分自身と、自分の子どもたちのことのために泣きなさい。

霊的な涙とは、

@(悔い改め)の涙 A(切なる祈り)の涙 B(伝道)の涙 C(恵みの涙)の涙



きょうは、いろんな涙がありますが、なかでも祈りの涙についてもっと考えてみます。

以下に2人の祈りの涙を流した人を見てみましょう。

ダニエルは、その文書の署名がされたことを知って自分の家に帰った。―彼の屋上の部屋の窓は(エルサレム)に向かってあいていた。―彼は、( いつも )のように、日に( 3 )度、ひざまずき、彼の神の前に祈り、感謝していた。(ダニエル6:10)

11そして( 誓願 )を立てて言った。「万軍の主よ。もし、あなたが、はしための悩みを顧みて、私を心に留め、このはしためを忘れず、このはしために男の子を授けてくださいますなら、私はその子の一生を主に(      )します。そして、その子の頭に、かみそりを当てません。」
13ハンナは心のうちで祈っていたので、くちびるが動くだけで、その声は聞こえなかった。それでエリは彼女が酔っているのではないかと思った。
15ハンナは答えて言った。「いいえ、祭司さま。私は心に(悩み )のある女でございます。ぶどう酒も、お酒も飲んではおりません。私は主の前に、私の心を( 注ぎ出し )ていたのです。(Tサムエル1:11,13,15)



まずは、自分のために泣ける人、そして自分の子供のために祈りをもって泣ける人であるべきです。自分のために泣けない人が子供のために真の意味で泣くはずがないからです。ハンナの心をもって、ダニエルのように祈りに献身する態度が求められます。感情的な涙ではなくこういう霊的な涙が私たちに流れるべきです。

もちろん、伝導のためにも涙をすることでしょう。家族のこと、隣の人のために、泣くことです。祈ることです。

実践
@あなたはどんな涙が必要だと思いますか。

  □悔い改め、□祈りの涙、□恵みの涙、□伝道の涙

Aハンナの祈り、ダニエルの祈りの自分の生活に何とか適用するように頑張ります。

祈り
天の父なる神様、きょうは主が歩まれた苦しみの道について考えました。同時に私たちにもMY VIA DOLOROSAがあります。あなた様のことを思いながら最後まで歩み、栄光の冠を手にすることができますように。また、私たちが何のために泣くべきかについて教えていただきました。私たちは、自分の不信仰や弱さの悔い改めへの涙を流し、自分の家族や子供、隣人の救いのために涙の祈りができますように。どうか、安易な心から切なる心へと変えてください。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VIA DOLOROSAで出会ったイエス様(ルカ23:26-31) JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる