JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡

アクセスカウンタ

zoom RSS みことばからは信仰、ささやきからは破滅(創世記3:1-7)

<<   作成日時 : 2018/04/08 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.悪魔やサタンの正体
悪魔はあなたが信じる前からあなたとは非常に深い関係の中にいた。つまり、私たちは神を信じなかった時には自分も知らずのうちこのサタンや悪魔の支配下にいてずっとそれに従ったり操縦されたりしてその影響の中にいたからである。その破壊的な顔が見えないだけでその本音は恐ろしい。しかし、神を信じた瞬間からその主従関係が切れたのである。しかし、機会さえあればそういうあなたを何とか破壊しようとする。あなたの周りでうろうろしている。

2そのころは、それらの罪の中にあってこの世の(流れ)に従い、空中の権威を持つ支配者として今も(不従順の子ら)の中に働いている霊に(従って)、歩んでいました。3私たちもみな、(かつて)は(不従順の子ら)の中にあって、自分の肉の(欲)の中に生き、肉と心の(望む)ままを行ない、ほかの人たちと同じように、生まれながら御怒りを受けるべき子らでした。(エペソ2:2-3)

普通は私たちはあまり自分が悪魔に従うという感じはない。というのは、悪魔は私たちが知らないような形で私たちを誘惑し導くからである。甘く気づかれないように働くので私たちはわからない。感じない。

1)特徴
@被造物の中では最高に超能力の存在
Aミッション(目的):信仰者を破壊し、神の国を縮小させ、信じる人々を地獄に友連れすること。
B属性:狡猾、破壊的、残忍、嘘つき(異端、嘘がうまい人はサタンのDNA)、天使のように変装(Uコリント11:14)、甘い誘惑

しかし、驚くには及びません。サタンさえ(光)の(御使い)に変装するのです。Uコリント11:14

イギリスの有名な伝道師ローランド・ヒル牧師がある日、大通りを歩いていましたが、数匹の豚がまるで羊が羊飼いを付いて行くように人について行く様子が見えました。 好奇心が生じたヒル牧師は豚のあとをついていきました。 ところで驚くべきことは、その人が屠殺場へと導くにも関わらず、豚は何の反抗がなくて従って中に入ることでした。 本当に不思議に思ったヒル牧師はその人に聞きました。 "すいません、あなたはどうやって豚をここまで巧みに連れてくることができましたか"というヒル牧師の質問にその人はこう答えました。 "私には秘訣があります。 ご覧のように私はエンドウ豆かごを持って少しずつ豚の前に投げながら熱きマス。そうすると、豚は抵抗なく私についてきます"と答えられた。ヒル牧師は"まさにそれですね。 それが悪魔が私たちを誘惑する方法です。サタンは、快楽の豆、情欲の豆、欲望の豆、愚かの豆、罪の豆など多くの豆粒をずっと私たちの前にまいていきます。私たちはその豆を拾って食べながら歩いていきますが、そこは僕たちの魂の屠殺場の地獄です。その誘惑の豆によって多くの群れがずっと地獄に移動しているのです。"と話した。

2)サタンや悪魔が働きやすい人
@不従順する人、自己中  
A欲や情に弱い人 
B悪や残忍、不平不満  
C誘惑や誘いに弱い人


8身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける(しし)のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。9堅く信仰に立って、この悪魔に(立ち向かい)なさい。ご承知のように、世にあるあなたがたの兄弟である人々は同じ苦しみを通って来たのです。ペテロ5:8-9

3)サタンの作戦
@みことば(信仰の確信)に疑いを入れ信仰にひび割れ(神から分離):創世記3章
 

1さて、神である主が造られたあらゆる野の獣のうちで、蛇が一番狡猾であった。蛇は女に言った。「あなたがたは、園のどんな木からも食べてはならない、と神は、(ほんとう)に言われたのですか。」

4そこで、蛇は女に言った。「あなたがたは(決して)(死にません)。

5あなたがたがそれを食べるその時、あなたがたの目が(開け)、あなたがたが(神)のようになり、(善悪)を知るようになることを神は知っているのです。」



悪魔やサタンは、私たちのみことばへの信頼や確信に疑いを入れることから破壊工作が始まる。それで神様から分離しようとする。最高の作戦であり、エバにもそのようにして近づいてきた。まずは、上の1節で、「本当に」と否定と疑いを強くかけてくる。疑わせる作戦である。そして4節で少し進んで、強い否定をする。「決して死にません」と言って神のみ言葉を否定する。神様は2:17節で必ず死ぬといったのに、それを否定する。5節では、もっと進んで今度は神のようになり、善悪を知るようになると、新しい素晴らしい誘惑の良さをアピールする。まず、神のようになることは、なんとすばっらしいだろう。すごいなと思わせる。そして善悪を知るとは、この世のいろんなことがわかることである。目が開けることは本当に良いことだと思う。いろんなことに幅広く経験できて人間としても素晴らしいのではないかと思わせる。特に悪は大体罪や楽しさとつながっている。情や欲が満たされるといわれるのでみんなが耳を傾けるようになる。この世にエンターが多すぎるのもそれである。エンターは大体罪や悪につながる。教会は楽しくないと思うかもしれない。よいこと、善なることなどが強調されるからである。しかしそこに悪が少し入ると、なんと人生は楽しく素晴らしくなるような気がする。悪魔は誘惑する。また、ここで「知る」というのは、ギリシャ語では、「感覚的に知る」ということである。頭での単純な知識ではなく、感覚で覚えるのが実は楽しいと思わせる。しかし、アルコール中、悪や罪のこと、麻薬、お酒、たばこなど、感覚的に覚えるのは危険であり、抜けるのが難しくなる。悪魔は感覚によって麻痺され、中毒になるようにし、それが楽しいとささやいてくる。実際、一瞬楽しいかもしれない。しかしそれにこたえると、悪魔は微笑む、そして自分は苦い味に苦しむ。信仰から遠ざかる。

A交わりから遠ざかる(信仰の友、交わりから分離): 喧嘩、争い、派閥、嫉妬
次の悪魔の作戦は信仰の友や交わりから離すことである。そうなると、弱まることは死ぬことは時間の問題である。ツボの中に入れられたネズミのようになる。どんな理由であれ、交わりからの分離はよくない。2−3人でも交わりが必要でありそれが信仰的で強ければそれでも十分である。絶対につながるようにすることである。特に日本のような環境ではこれは必須である。自ら教会から交わりから遠ざかる人がいるが、それは自分で屠殺場に歩いてはいることとなる。いくら正当な理由があっても、たとえ体が遠くなっても交わりの輪を保つことが必要である。自分の信仰を害するような分離があってはならない。


2.信仰の堕落を防ぐために
1)神様のみことばに従う

そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。ローマ10:17

●イエス様、マタイ4章
4:4 イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」
4:7 イエスは言われた。「『あなたの神である主を試みてはならない。』とも書いてある。」
4:9 言った。「もしひれ伏して私を拝むなら、これを全部あなたに差し上げましょう。


2)悪魔の誘惑に対し妥協のどころか、立ち向かう。一歩を譲らない。ヤコブ4:7-8
7ですから、(神)に従いなさい。そして、(悪魔)に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから(逃げ去り)ます。8神に近づきなさい。そうすれば、神はあなたがたに近づいてくださいます。罪ある人たち。手を洗いきよめなさい。二心の人たち。心を清くしなさい。

エバは多分ずっとその木の実を食べたいと願い、その周囲でうろうろしていたはずである。だからついわなにかかっただろう。私たちは神と悪魔に同じく付き合うことはできない。神が近づくと悪魔はいなくなり、神から離れると、悪魔が近づくようになる。

3)祈り(エペソ6:18)
すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには(絶えず)目をさましていて、すべての聖徒のために、(忍耐)の限りを尽くし、また祈りなさい。


3.結び
1)実践

@1の2)から考えてあなたは悪魔やサタンの誘惑やわなにかかりやすいかどうか?
Aその部分で私はどうすべきか

2)祈り
愛する神様、きょうもあなたが守ってくださり感謝します。私たちには神様が内住していますが、同時にわたしを破壊しようとする悪魔やサタンもいつも私の周りでわたしを狙っています。私の弱さを利用して誘惑してきます。またわたしはたまにそれにひっかかり倒れたりこけたりしています。どうか、そういう悪魔の誘惑やサタンに妥協しない人となるように、また神様には何でも従える人となりますように。これからはみことばへの正しい態度、悪魔への厳しい態度、祈りに強い人となりますようにお助けください。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みことばからは信仰、ささやきからは破滅(創世記3:1-7) JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる