金持ちの彼、なぜ愚か?

金持ちの彼、なぜ愚か?

財産をたくさん蓄えておいて
飲み食いして楽しもうではないか。

この考え方を持っていた人が
きょう登場している金持ちの話である。

これがこの世の一般的なことなので
これをいい悪いと言う必要はない。

ならばなぜキリストは
この人の生き方が愚かだと話すのか。

彼は大事なことを
勘違いをしていたからである。
一つは、自分は死なないだろうとする、
というか、死に対して全く考えず
なんらかの準備もしなかったことである。
死への思いや準備が全くなかった。
今晩でもその死は私を訪れるかも
知れないのに。

次は、自分の欲を満たし
楽しむために蓄えただけだと言う
生き方にある。

彼の財産は自分の欲満たしというか
欲を消すためのものに過ぎず
その財産を他のもっと高い
価値を作ることに用いず、
自分の所で止まってしまったことである。

つまり一時的な財産がもっと永遠に
残る、さらなる価値を作ることがなく
自分の欲、お腹で止まってしまったと
いうことであった。

え!
そんな永遠に残る価値あるのか。
そんな生き方、投資はあるのか。

儲け方も大事であるが、
使い方こそ、もっと大事である。

飲み食い、自分の必要を
満たすことは当然必要であるが、
さらに人や永遠の神のために
用いられることを忘れてはならない。
これこそ、永遠に残る価値である。

今日、死に向き合いたくないと言う思い
また死後なんてあるもんかと言う時代に
聖書は、最高に生きる人生、
最高に価値ある生き方を教えている。

これこそ、悔いのない人生、
希望を持って死を迎える勇気に
繋がることだと聖書は諭してくれる。

人間は死で終わらず死後本番かあると
聖書は教えている。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック