天国人として生きる人たち:マタイ20:1-13

このぶどう園は、天国の一断面を見せてくれる。いや、神様の国、いや教会に通う2種類の人々について例えをして話している。仕事を得ることができなかった彼らが、ブドウ園の主人によって拾われ、働けるようになった。しかしその人たちの中には、2種類の人々が出てきた。1種類は、ここまでして価値のない自分を条件なくブドウ園の働きに雇ってくださり、また働いた時間も少ないのに同じ賃金を払って下さった主人のために死ぬほど頑張ろうとう思う人たちである。彼らは、この主人に恩返しできるようにしたいと思う人であろう。これが正常な人たちである。しかし、もう一種類は、この主人は私より遅く来た人や私よりもっと働けない人にも、私と同じ賃金を与える不公平な人だと批判する人たちである。しかし、彼はこの主人にくっ付いていれば、私の一生は保証されると考える。主人の顔を伺いながら、いい加減に働きながら、とにかくこの人についていけるようにしようと思う人たちである。救いだけ得られれば大丈夫だ、救いをもらったのでこの世で、安心して自分の好きなことをしながら、生きて死ねば天国に入れてもらおう。神のために働かくなんてどんでもない。いい加減こそ信仰コツである。ただ教会にはまじめに行こう。

1.2種類の人
1)恵みを知らない人の例

●ルカ12章の金持ち
16それから人々にたとえを話された。「ある金持ちの畑が豊作であった。
17そこで彼は、心の中でこう言いながら考えた。『どうしよう。作物をたくわえておく場所がない。』
18そして言った。『こうしよう。あの倉を取りこわして、もっと大きいのを建て、穀物や財産はみなそこにしまっておこう。
19そして、自分のたましいにこう言おう。「たましいよ。これから先何年分もいっぱい物が(ためられた)。さあ、(安心)して、食べて、飲んで、楽しめ。」』
20しかし神は彼に言われた。『(愚か者)。おまえのたましいは、今夜おまえから取り去られる。そうしたら、おまえが用意した物は、いったいだれのものになるのか。』


※自分の力や功績を誇る高慢な人・目の前の死に気づかない愚かな人間・どこから安心がくるが分からない。「安心して」というが、悪魔は笑う。

●バリサイ人
ルカ18:11パリサイ人は、立って、心の中でこんな祈りをした。『神よ。私はほかの人々のようにゆする者、不正な者、姦淫する者ではなく、ことにこの取税人のようではないことを、感謝します。
12私は週に二度断食し、自分の受けるものはみな、その十分の一をささげております。』
13ところが、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。『神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。』

>※バリサイ人は神の恵みに感謝ではなく他人と比べて感謝・自分の罪深さを知らず自慢。しかし、取税人は目を天に向けようとしなく自分の罪を自覚した。


2)恵みを知っている人の例 

●ルカ15章の放蕩息子の悔い改め後の姿 : 自分の全ての罪や間違いを赦してくださった父親に対し、彼はその恵みを知り限りなく謙遜となり、また自分は父の子供とは言えないと告白した。多分彼は、いつまでも父親に債務を負っている者として、父親と共になって生きたはずである。

パウロ
1コリント15:10ところが、神の(恵み)によって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、(むだ)にはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは(私)ではなく、私にある(神)の(恵み)です。

※彼は神様からの恵み、自分の罪と弱さを明確に知った人間である。
※恵み=①(神様の私への愛と赦し・その救いの大きさ) - ②(私の罪・弱さ・罪のひどい結果)


●ダビデ

詩篇116:1212主が、ことごとく私に良くしてくださったことについて、私は主に何を(お返し)しようか。13私は救いの杯をかかげ、主の御名を呼び求めよう。14私は、自分の誓いを主に果たそう。ああ、御民すべてのいる所で。


※自分の罪を赦し、自分の苦しみの祈りに答えてくださった神様に、何とか恩返しできないかと考えている。これが恵みを知る人間である。


●モーセの助言
申命記6:6(心)を尽くし、(精神)を尽くし、(力)を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。


※私たちは、心、精神、力、体を少しだけ用いて主を愛しなさいとは言わない。こうすると、尽くすことと一部用いることの間の差から悪魔や人間の欲が入り込む。そして罪に欲に倒されやすくなる。

結論的に彼らは
●いつも債務を負っているかのようにいきる。
●彼らはどうすれば神の恵みに答えることができるのか、考える。
●また、彼らはその神にすべてを尽くして生きることを喜ぶ。

2.週間適用

1)神の恵みを知ることができるように祈りましょう
2)高慢な態度、自慢を捨てて自分の弱さを言いましょう
3)神様の恵みに恩返しできる人間として成長できるように祈りましょう

3.結びの祈り

創造主の神様! きょうは神の恵みを深く感じる人間について学びました。自分の弱さ、罪深さを知らず、また神の愛のすごさ、私の罪への赦しへの感謝を知らなく恵みを感じない、本当にドライな信仰生活を送っている自分をお赦しください。神様の恵みに対する恩返しも感じない自分の信仰生活には問題があるに違いありません。どうか、こんなわたしを憐れみください。何とか、あなたの恵みを知り、その愛に負債を追っているかのような信仰へ回復できますようにお助けください。最後まで悔いのない、忠実な信仰生活を送ることができますように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック