あなたは救われた者ですか、それとも捨てられた者ですか(Ⅱコリント13:5-7)

1.質問
機械を長く使うために、また人間も長く元気に生きるためには点検が大切である。それで健康診断が必要である。信仰も点検が必要である。

1)あなたが信仰に立っているのか
①自分を信頼して生きるのではなく、イエス様を信頼して生きようとしていますか。(〇 △ ✖)
 選択は祈りをしてからしっかり信仰に照らし合わせて行なう。
②この世のことを神様より上において生きているのではない。(〇 △ ✖)

2)あなたの中にキリストがおられるのか。(きょうのテーマ)
①私は救われましたか。(〇 △ ✖)
②私の中にはイエス様がおられますか。(〇 △ ✖)(ヨハネ黙示録3:20)
③私はキリストを受け入れましたか。(〇 △ ✖)(ヨハネ1:12)
④私はキリストが私の罪を背負って死んでくださった事を認め、心で信じていますか。(〇 △ ✖)
(ローマ10:9-10)

3)真理にしたっがって正しいことをしていますか。

①神が喜ばれることをしようとしていますか。(〇 △ ✖)
②どんなことがあっても真理を行なおうともがいていますか。(〇 △ ✖)
③イエス様のことを第一に求めていますか。(〇 △ ✖)


2.不信仰の結末
1)さばきの座に立つ

Ⅱコリント5:10 なぜなら、私たちはみな、キリストのさばきの座に現われて、善であれ悪であれ、各自その肉体にあってした行為に応じて報いを受けることになるからです。

2)最後の時に分けられる(マタイ25章:羊と山羊)
32そして、すべての国々の民が、その御前に集められます。彼は、羊飼いが羊と山羊とを分けるように、彼らをより分け、
33羊を自分の右に、山羊を左に置きます。


34そうして、王は、その右にいる者たちに言います。『さあ、わたしの父に祝福された人たち。世の初めから、あなたがたのために備えられた御国を継ぎなさい。
41それから、王はまた、その左にいる者たちに言います。『のろわれた者ども。わたしから離れて、悪魔とその使いたちのために用意された永遠の火にはいれ。

46こうして、この人たちは永遠の刑罰にはいり、正しい人たちは永遠のいのちにはいるのです。」


 〇マタイ13:49-50
49この世の終わりにもそのようになります。御使いたちが来て、正しい者の中から悪い者をえり分け、
50火の燃える炉に投げ込みます。彼らはそこで泣いて歯ぎしりするのです。

3)不信仰の厳しい結果(黙示録21:8)

しかし、おくびょう者、不信仰の者、憎むべき者、人を殺す者、不品行の者、魔術を行なう者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者どもの受ける分は、火と硫黄との燃える池の中にある。これが第二の死である。」

4)天国と地獄の下見(ルカ16章)
22さて、この貧乏人は死んで、御使いたちによってアブラハムのふところに連れて行かれた。金持ちも死んで葬られた。
23その金持ちは、ハデスで苦しみながら目を上げると、アブラハムが、はるかかなたに見えた。しかも、そのふところにラザロが見えた。
24彼は叫んで言った。『父アブラハムさま。私をあわれんでください。ラザロが指先を水に浸して私の舌を冷やすように、ラザロをよこしてください。私はこの炎の中で、苦しくてたまりません。』

5)イエス様の再臨とその厳しさ(マタイ24)
29だが、これらの日の苦難に続いてすぐに、太陽は暗くなり、月は光を放たず、星は天から落ち、天の万象は揺り動かされます。
30そのとき、人の子のしるしが天に現われます。すると、地上のあらゆる種族は、悲しみながら、人の子が大能と輝かしい栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見るのです。
31人の子は大きなラッパの響きとともに、御使いたちを遣わします。すると御使いたちは、天の果てから果てまで、四方からその選びの民を集めます。

40そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。
41ふたりの女が臼をひいていると、ひとりは取られ、ひとりは残されます。

6)地獄の苦しみ(マルコ9:43-49)

43もし、あなたの手があなたのつまずきとなるなら、それを切り捨てなさい。不具の身でいのちにはいるほうが、両手そろっていてゲヘナの消えぬ火の中に落ち込むよりは、あなたにとってよいことです。
44[本節欠如]
45もし、あなたの足があなたのつまずきとなるなら、それを切り捨てなさい。片足でいのちにはいるほうが、両足そろっていてゲヘナに投げ入れられるよりは、あなたにとってよいことです。
46[本節欠如]
47もし、あなたの目があなたのつまずきを引き起こすのなら、それをえぐり出しなさい。片目で神の国にはいるほうが、両目そろっていてゲヘナに投げ入れられるよりは、あなたにとってよいことです。
48そこでは、彼らを食ううじは、所きることがなく、火は消えることがありません。
49すべては、火によって、塩けをつけられるのです。


3.補修(救いの確認)
●罪の悔い改めがあって救いがある

マタイ3:2「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。8それなら、悔い改めにふさわしい実を結びなさい。

●心にキリストが私のために死んでくださり復活されたからであることを認め、信じること
ローマ10:9なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。10人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。

●心を開いたらキリストは私たちの中に入ってくださる

ヨハネ黙示録3:20見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

●キリストを救い主として受け入れれば、救われ、神の子供となる
ヨハネ1:12しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。


4.結びの祈り

創造主の神様! きょうは自分の信仰、救い、行いのことを点検することができました。そして自分の問題点を知ることもできて感謝します。救われたかどうかも知らず、本当に信仰に生きているか、また自分の生き方や行動がまったく信仰とは違うにもかかわらず、気づかず何となく生きてきたことを反省し、しっかり自分の信仰を修復し、救いを確信し、行いにおいても信仰者にふさわしいようになることを祈ります。どうか、こんなわたしを憐れんでください。こういう基本的な面でしっかりした者となりますように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック