ダニエルの夢から見る世界の歴史と教訓(ダニエル2:31-45)

きょうは、帝国の王の中でもおもにバビロンの王とその夢について考えてみる。動画を観たい方は次から観れます。https://youtu.be/z0x-CvACrq4

1)ネブガデネザル王の最初の夢(ダニエル2章):世界帝国の興亡盛衰の予言(アッシリア以外の4帝国)

●世界帝国歴史の聖書予言:アッシリア・バビロン・ペルシャ・ギリシャ・ローマ・神の国

Screenshot_2016-06-13-15-08-37.jpg
ダニエル書 2:31-35 王よ、あなたは一つの大いなる像が、あなたの前に立っているのを見られました。その像は大きく、非常に光り輝いて、恐ろしい外観をもっていました。 その像の頭は純金(バビロン)、胸と両腕とは銀(ペルシャ)、腹と、ももとは青銅(ギリシャ)、 すねは鉄(ローマ)、足の一部は鉄、一部は粘土(ローマ以降の今の時代)です。 あなたが見ておられたとき、一つの石(キリスト)が人手によらずに切り出されて、その像の鉄と粘土との足を撃ち、これを砕きました。 こうして鉄と、粘土と、青銅と、銀と、金とはみな共に砕けて、夏の打ち場のもみがらのようになり、風に吹き払われて、あとかたもなくなりました。ところがその像を撃った石は、大きな山となって全地に満ちました。 その像の頭は純金、胸と両腕とは銀、腹と、ももとは青銅、


●新バビロン帝国とペルシャのクロス王の登場(約200年前の予言)
auto_Wd2UiU.png
イザヤ44:28わたしはクロスに向かっては、『わたしの牧者、わたしの望む事をみな成し遂げる。』と言う。エルサレムに向かっては、『再建される。神殿は、その基が据えられる。』と言う。」

●ペルシャとギリシャ(アレクサンダー)の戦争予言(約200年前)
ダニエル10:20そこで、彼は言った。「私が、なぜあなたのところに来たかを知っているか。今は、ペルシヤの君と戦うために帰って行く。私が出かると、見よ、ギリシヤの君がやって来る

ダニエル11:2今、私は、あなたに真理を示す。見よ。けなお三人の王がペルシヤに起こり、第四の者は、ほかのだれよりも、はるかに富む者となる。この者がその富によって強力になったとき、すべてのものを扇動してギリシヤの国に立ち向かわせる。3ひとりの勇敢な王(アレクサンダー)が起こり、大きな権力をもって治め、思いのままにふるまう。4しかし、彼が起こったとき、その国は破れ、天の四方に向けて分割される。それは彼の子孫のものにはならず、また、彼が支配したほどの権力もなく、彼の国は根こぎにされて、その子孫以外のものとなる。

●アレクサンダーが33歳で死んでから予言通りに四つの国に分かれ(上記のダニエル11章4節)、そしてその後ローマが登場する。このローマもまた予言通りに東ローマ、西ローマの2つに分かれる。その後、ローマから生まれたヨーロッパの西陣営と東陣営による、混ざることができない東西冷戦時代が生まれた。

●大事なのは、2章43-45にあるように天からきた石、将来キリストによって神の国が立てられる。金も、銀も、銅も、鉄も、いずれかはなくなる。しかし、天から飛んできたこの石、これこそが最高に価値あるということである。それは、いずれかまた訪れえる神の国、天国である。

2)ネブガデネザル王の2番目の夢(4:1-17):王が精神病にかかり、獣と一緒に7年間を過ごすという予言
●内容:ネブガデネザル:2章で偶像崇拝、4章では7年間病気になってしまった。

人間は確かにみんなくるっている。お金に、快楽に、ギャンブルに、どうぜ来るならば、正しいところに狂うこと。そろそろ、聖書や神に、キリストに、狂ってはどうでしょう。

伝道者の書9:3 同じ結末がすべての人に来るということ、これは日の下で行なわれるすべての事のうちで最も悪い。だから、人の子らの心は悪に満ち、生きている間、その心には狂気が満ち、それから後、死人のところに行く。

3)ベルシャザル王の夢(5章1-):宴会中の壁に文字書かれる(その意味はあなたは終わりだ。つまりバビロンは滅びる)
●内容:ベルシャザル王はエルサレム神殿からもってきた器をもってお酒を飲んで偶像を拝んでいた。その時に、壁に文字が書かれ始める。「メネ、メネ、テケル、ウ・パルシン」

彼らは1000人くらいの人で宴会をし、さらにさまざまな神をもってきてはそれに拝むようなことをしていた。神様のために使うべき器で宴会をする。神様のために使うべき、私たちの体は神殿である。その神殿をもって偶像、または罪を犯すのに使うばかりでは困るのではないか。

ダニエル5:25その書かれた文字はこうです。『メネ、メネ、テケル、ウ・パルシン。』26そのことばの解き明かしはこうです。『メネ』とは、神があなたの治世を数えて終わらせられたということです。

神様は、あなたにも、「メネ、メネ、テケル、ウ・パルシン」と言ったら、もう最悪である。あなたの言動、信仰を天秤で測っている。そして、「あなたはこれでもう終わりだ」というふうにならないようにしようではないか。

<結び>
Ⅱペテロ3:10しかし、主の日は、盗人のようにやって来ます。その日には、天は大きな響きをたてて消えうせ、天の万象は焼けてくずれ去り、地と地のいろいろなわざは焼き尽くされます。11このように、これらのものはみな、くずれ落ちるものだとすれば、あなたがたは、どれほど聖い生き方をする敬虔な人でなければならないことでしょう。12そのようにして、神の日の来るのを待ち望み、その日の来るのを早めなければなりません。その日が来れば、そのために、天は燃えてくずれ、天の万象は焼け溶けてしまいます。

メネ、メネ、テケル、ウ・パルシンという神様の秤で、あなたを計ったときに一体どのくらい価値あると言われるか、それを考えながら、この世が終わるその日にもなお崩れず残るもの、そのために今を生きるべきではないだろうか。

<結びの祈り>
天の父なる神様! きょうは世界歴史が神様の手によって動かされていることを知りました。また最終的に神によってのみ造られる神の国、天国が必ずやってくることへの確信も得ることができました。世の終わりには、人間によって造られ、築き上げられたすべてが焼き燃やされ、崩れ落ちてしまうと言われています。私たちは、この世の終わりになってもなくならない永遠なる、真に価値あるもののために生きることができますように。この世の偶像や快楽に溺れて人生を台無しにすることがないようにお守りください。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント