STOP & PRAYER!(晩鐘から学ぶ)

QT
ジャン=フランソワ・ミレー(Jean-François Millet/1814-1875)は、19世紀フランスの画家。大地とともに生きる農民の姿を、崇高な宗教的感情を込めて描いたミレーの作品は、早くから日本に紹介され、特に親しまれた。

彼の代表作、晩鐘(ばんしょう)には、畑で働いていた夫婦が教会の鐘の音に合わせて、仕事を止めて、きよい手を挙げて共に祈りをする崇高な姿である。私たちも、一日何回かこの教会の鐘、天からの鐘の音を聞いて、きよい手を挙げ祈る時間を持つ必要がある。仕事が始まる前でも、終わってからでもよいし、休憩時間でもこのミレーの作品の中の農夫のような姿が必要である。

あなたが創造主の神に祈りなしで収めたきょうの成功は、いつかそれは失敗の素になるなるかもしれない。祈りが伴う、失敗のように見えることも明日の成功に変わるであろう。bansyou.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント