真の平和と恐れとは?

真の神を知らないと、真の平和への誤解が生じる。つまり、戦争や喧嘩さえなければそれですべては平和だと信じる。しかし、真の平和はそれとは違う。
生きているキリストの神との和解なしには、死後に押し寄せてくる裁きとその後の永遠の罰による災いから逃れる道がないということになるからである。そういう状態に置かれることは決して真の平和だといえない。真の神との和解による見えない永遠の平和を手に入れることが必要である。
こういう事実を知らないのでキリストの神への恐れがなく、だから真理に目をむけるより自分が好きなまま生きるようになる。
恐れはあまり良くないと思うが、恐れは大事である。予防的な恐れは真の平和をもたらすからである。反対に恐れを持たない無知はしばらくの平和感に浸かるかも知れないが、しかし結果的に永遠の取り返しのつかない真の恐ろしさに遭遇するようになる可能性が高い。真の平和と恐れを正しく知ればすべては変わる。それはあなたを真の平和に導くはずである。前もっての恐れは真の平和をもたらし、平和ボケは恐れをもたらす。
1575243055366.jpg

真の平和と恐れとは?

真の神を知らないと、真の平和への誤解が生じる。つまり、戦争や喧嘩さえなければそれですべては平和だと信じる。しかし、真の平和はそれとは違う。

生きているキリストの神との和解なしには、死後に押し寄せてくる裁きとその後の永遠の罰による災いから逃れる道がないということになるからである。そういう状態に置かれることは決して真の平和だといえない。真の神との和解による見えない永遠の平和を手に入れることが必要である。

こういう事実を知らないのでキリストの神への恐れがなく、だから真理に目をむけるより自分が好きなまま生きるようになる。

恐れはあまり良くないと思うが、恐れは大事である。予防的な恐れは真の平和をもたらすからである。反対に恐れを持たない無知はしばらくの平和感に浸かるかも知れないが、しかし結果的に永遠の取り返しのつかない真の恐ろしさに遭遇するようになる可能性が高い。真の平和と恐れを正しく知ればすべては変わる。それはあなたを真の平和に導くはずである。
1575243055366.jpg