蒔くことからあなたの信仰は働き始める(ガラテヤ6:7-8, ローマ8:4-8)

ガラテヤ6:7思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。8自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。 ローマ8:4それは、肉に従って歩まず、御霊に従って歩む私たちの中に、律法の要求が全うされるためなのです。 5肉に従う者は肉的なことをもっぱら考えますが…

続きを読む