信仰が益々輝くのか、それとも変質していくのか! 믿음이 점점 빛이 나는 삶인가 아니면 변질되어 갈 것인가!

これは私の30歳からの私へのプライベート聖句として今もこれを持って祈るみことばである。神様は私達の弱さを助けてくださる方である。そのため私達は神様に求める。しかしそれが行き過ぎると、自分の目的や光栄のために神や信仰を利用するところまで行くことがある。そうなると、信仰は変質していく。多くの人は勘違いをする。神とその栄光のために生きることは、自分にとって面白くなく、自分にはご利益がないのではないかと考える。はたしてそうなのか。決してそうではない。神の栄光、喜びは、私の栄光や喜びの土台である。反対に神の栄光にならず、神が喜ばないことは、私の人生を蝕み、行き詰まり、やがては変質するようになるからである。私の中の主人が喜ばないと、わたしも喜べなくなる。いつまでも安全にしかも輝くために、もっと素晴らしい力を発揮するためにも、大事なことである。 믿음이 점점 빛이 나는 삶인가 아니면 변질되어 갈 것인가!  이것은 나의 30 세부터의 개인에서 저에게 개인적인 약속 성구로서 지금도 이것을 가지고 기도하고 있다.  하나님은 우리의 연약함을 도와 주시는 분이다.  따라서 우리는 하나님 께 구해야 한다.  그러나 그것이 지나 치면 자신의 목적과 영광을 위해 하나님과 믿음을 이용하는 데까지 간다.  그러면 믿음은 변질되어 가기 시작한다.  많은 사람들이 착각을 한다.  하나님과 그분의 영광을 위해 …

続きを読む