祝福と感動に満ちた家系の秘密!축복과 감동의 가계의 비밀!

QT
"どうぞ、主がこの若い女によってあなたに賜わる子供により、あなたの家が、かのタマルがユダに産んだペレヅの家のようになりますように」。ルツ記 4:12"

ルツと結婚がほぼ決まるようになると、周りの人々はボアズに祝福のことばを伝える。ユダとタマルから生まれたベレツのようになるように祝福した。そのとおりにこのユダ家系からイエス様が生まれてきたのである。ルツは、イエス様の直系の先祖である。ところが、ルツもモアブの異邦人であるが、実はこのボアズの母親も実はラハブというカナンのエリコに住んでいた遊女であった。つまり、ボアズとルツは、どちらも異邦人の血が入る人である。しかし、ラハブとルツ、ボアズは身分的には非常に最低だったが、信仰においては違った。すなわち、家柄や出身、職業などの問題ではなく、信仰こそ、救いの家系の要素である。神様は今もこういう信仰の人を用いる。
 

축복과 감동으로 가득 찬 가족의 비밀!

" 여호와께서 이 소년 여자로 네게 후사를 주사 네 집으로 다말이 유다에게 낳아준 베레스의 집과 같게 하시기를 원하노라.룻기 4:12 "

 룻과 결혼이 거의 정해지게 되자 주위 사람들이 보아스에게 축복의 말을 전한다.  유다와 다말에게서 태어난 베레스처럼되도록 축복했다.  말 그대로 이 유다 가문에서 예수님이 태어난 것이다.  룻은 예수님의 직계 조상이된 셈이다.  그런데 놀라운 것은 룻도 모압의 이방인이지만, 사실 이 보아스의 어머니 라합이라는 여인도 가나안의 여리고에 살던 창녀였다.  즉, 보아스와 룻은 모두 이방인의 피가 들어 간 사람이다.  라합과 룻, 보아스는 신분상으로는 매우 천한 사람들이었지만  믿음에서는 달랐고뛰어 났다.  즉, 집안이나 출신, 직업 등의 문제가 아니라 믿음 이야말로 구원의 가계 요소이다. 그리고 하나님은 이런 믿음의 사람을 쓰신다. 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント