惑わす悪霊による信仰の変質(미혹의 악령에 의한 믿음의 변질)

QT
悪霊はいつも信仰者の信仰を壊すのが、絶体絶命の仕事である。そのため、信仰者を誘惑し罪へ導くか、惑わして真理から変質して腐敗させたりする。ここで、惑わすという辞典的意味は、[① 正常な判断力を失わせて、人を不安におとしいれたり、混乱させたりする。]こととなっている。

信仰生活の中で一番一番致命的で不幸な一つが、こういう間違った悪魔の迷惑によって信仰が変質してしまうことである。こういう信仰変質から自分を守るためにも、みことばや祈りをしなければならない。5節には、みことばと祈りによってきよくされると、書かれている。つまり、みことばと祈りによって信仰が守られるようになるからである。これらを疎かにするときに、迷惑の霊は入り込み、信仰を壊してしまうのである。悪魔の誘惑と迷惑を注意すべきである。

미혹의 악령에 의한 신앙의 변질

 귀신은 항상 신앙인의 믿음을 파괴하는 것이 절체절명의 일이다.  따라서 유혹하여 죄를 범하게 하시고 하고  미혹하여 진리에서 떠나 변질시키기도 한다.  여기에 서 미혹이라는 사전 적 의미는 [① 정상적인 판단력을 잃게하여 사람을 불안에 떨게하거나 혼란 시키거나한다.  ] 는 으니이다.

 신앙 생활에서 가장 가장 치명적이고 불행한 것중의 하나가 이런 잘못된 마귀의 미혹에 의해 신앙이 변질되어 버리는 것이다.  이런 믿음 변질로부터 자신을 보호하기 위해서는 말씀과 기도가 무엇보다 중요하다. 디모데전서4장 5 절에는  말씀과 기도로 거룩하게 된다고 말하고 있다 . 말씀과 기도로 우리는 신앙의 변질로부터 보호되기 때문이다.  이를 소홀히하면 악한 영이 침투하여 그나마 있던 작은 믿음 마저도 부수어 버리는 것이다. 마귀의 유혹과 미혹에 주의해야 한다. 
1580766959968.jpg1580769663061.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント