世の終わりの時代に信仰の2つの大きな敵 말세에 믿음의 두가지 큰 적

QT
"その時、人々は自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、高慢な者、神をそしる者、親に逆らう者、恩を知らぬ者、神聖を汚す者、テモテヘの第二の手紙 3:2" 世の終わりの時代の特徴として一番最初出る2つが、自分を愛する利己主義であり、二番目がお金を愛する拝金主義である。二千年前のパウロの恐ろしい予言である。つまり、自分の快楽のためにお金に没頭する時代である。ここから、他人をかえりみる愛の共同…

続きを読む