感動の伝染(?) 감동의 전염

QT
"時にしゅうとめナオミは彼女に言った、「娘よ、わたしはあなたの落ち着き所を求めて、あなたをしあわせにすべきではないでしょうか。ルツ記 3:1"  ルツの感動は、次々と移っていく。ボアズに移った感動は、ルツに素晴らしい恵みをもたらした。たくさんの食べ物をもらえる恩恵であった。また、姑のナオミにも、何とかルツに安息、または幸せを作ってあげたい気持ちにさせ、きょうの話に展開した。もちろん、…

続きを読む