[私は今、神の存在を感じます] 나는 이제 하나님의 임재하심을 믿습니다

ユリアンウルバン(Lulian Urban)38歳  イタリアのロンバルディア州の医師 多くの暗い悪夢のような 瞬間を過ぎてきたが、過去 3週間この病院で発生し 、私が直接見て 体験したことは想像も したことがありません。 その悪夢は、現在、進行していて 、またさらに巨大な方向に流れています。 最初は何人かの人が病院に 運ばれてきて、次は何十人 そして後になっては何百人が集まってきました。 今、私たちにはもう医師が いません。 私たちは、 ただ「誰が生存でき、誰が死を 迎えるしかない人」かを判断し、 その希望のない人を自宅に帰すような、 ラベル(標識)を 付ける人に過ぎません。 彼らは生涯イタリア政府に 税金を誠実に納付したとしても 彼らは死を準備し、迎えるように 自宅に帰すのです。 2週間前までは私と私の 同僚は無神論者でした。 これは奇妙なことではありません。 私たちは、神の臨在のようなもの は感じることも、 その神に信頼することもなく、 ただ人を治療する論理的な 学問を信じる医学者に過ぎなかったのです。 私はいつも私の両親が 教会に行くことを あざけていました。 ところが、9日前に75歳の 牧師が(ウイルス感染者) 私たちの病院に運ばれてきました。 彼はまともな人で、 呼吸困難の深刻な問題を 抱えてきましたが、病室まで 聖書を持ってきました。 彼は周囲の死んでいく…

続きを読む