真理と自由の終着点(ヨハネ8:31-45)

<ヨハネ8>31イエスは、ご自分を信じたユダヤ人たちに言われた。「あなたがたは、わたしのことばにとどまるなら、本当にわたしの弟子です。 32あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」 33彼らはイエスに答えた。「私たちはアブラハムの子孫であって、今までだれの奴隷になったこともありません。どうして、『あなたがたは自由になる』と言われるのですか。」 34イエスは彼らに答えられた…

続きを読む

あなたの人生の天秤 당신의 인생의 저울

あなたの人生の天秤 ルカ9:25 人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。 世界を手に入れること、そして自分のこの世での命、この2つの重さを天秤で量ってみましたか。聖書は話しています。全世界と自分の命を量ると、自分の命のほうが重いという教えです。でもそれはわかるけれども、今の命を自分ではどうしようもないと思うので、代わりにこの世の富に命をかけ…

続きを読む

聖書的世界観(Biblical worldview)

聖書的世界観(Biblical worldview) ⦿世界観とは:ある人が世界を見る思考プレーム      ⦿聖書的世界観:一つの「国は、今の目に見える国、この世である。もう一つは、完全で罪のない者、赦された者、救われた者だけが入る、目に見えない国、天国である。 1.神の創造と世の始まり(CREATION) 【創造】神は宇宙と世界と人間を創り出した、全知全能の神である。…

続きを読む

4分の1の人の祝福 4분의 1의 축복 받은자

ルカ8:15 しかし、良い地に落ちるとは、こういう人たちのことです。正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、よく耐えて、実を結ばせるのです。 きょう、イエス様は種まきのたとえを話された。4種類の種についての話である。道端におちて、すぐ人に踏まれるか鳥に食べられてしまう種、岩の上に落ちて根を張ることができず暑い日射などで死んでしまう種、いばらのところに落ち様々な毒草に支配され、芽…

続きを読む

私の人生のコペルニクス的転換(ルカ6:20-26)

<聖書箇所> ルカ6:20 イエスは目を上げて弟子たちを見つめながら、話しだされた。「貧しい者は幸いです。神の国はあなたがたのものですから。 21 いま飢えている者は幸いです。あなたがたは、やがて飽くことができますから。いま泣いている者は幸いです。あなたがたは、いまに笑うようになりますから。 22 人の子のために、人々があなたがたを憎むとき、また、あなたがたを除名し、辱め、あなたがたの名を…

続きを読む

わざわいの人と幸いな人 화 있을 사람, 복 있을 사람

わざわいの人、幸いの人 人が皆あなたがたをほめるときは、あなたがたはわざわいだ。彼らの祖先も、にせ預言者たちに対して同じことをしたのである。(ルカによる福音書 6:26 ) クリスチャンは、当然人々に褒められるように努力すべきである。つまり、行動や生活において、罪や悪によって人々に非難されてはならない。しかし、クリスチャンとして、主の教えに従って生きていこうとすると、周りの人々の生き方や方式…

続きを読む

捨てられた舟の栄光に輝く人生(ルカ5:1-11)

(ルカ5:1-11) 1 群衆がイエスに押し迫るようにして神のことばを聞いたとき、イエスはゲネサレ湖の岸べに立っておられたが、 2 岸べに小舟が二そうあるのをご覧になった。漁師たちは、その舟から降りて網を洗っていた。 3 イエスは、そのうちの一つの、シモンの持ち舟にのり、陸から少し漕ぎ出すように頼まれた。そしてイエスはすわって、舟から群衆を教えられた。 4 話が終わると、シモンに、「深み…

続きを読む

「もういい」という態度は、信仰ではない "이정도로 끝내자, 됐어"라는 태도는 믿음이 아니다

QT
ルカ5:19 しかし、大ぜい人がいて、どうにも病人を運び込む方法が見つからないので、屋上に上って屋根の瓦をはがし、そこから彼の寝床を、ちょうど人々の真中のイエスの前に、つり降ろした。 重い、中風の病気を患う人の信仰的チャレンジの話である。彼は全く動けない人である。彼がイエス様に出会う、そして病気をいやしてもらうためには、数々の難関がある。自分を担いでくれる人が4人も要るとか、その上にイエス…

続きを読む

おことばのとおりに従った結果  예수님 말씀대로에 순종한 결과

ルカによる福音書 5:5 シモンは答えて言った、「先生、わたしたちは夜通し働きましたが、何も取れませんでした。しかし、お言葉ですから、網をおろしてみましょう」。 夜通しの漁でも、一匹も取れなかったペテロは、船に上ってくれたイエス様からの話を聞いて、深いところに行き、もう一度網を下ろし、漁を再開した。すると、とんでもない漁ができた。この出来事から彼は、イエス様の弟子として生きるようになった。この…

続きを読む

信仰者に起きる、驚くべき霊的な事実(ルカ3:21-23)

ルカ3:21 さて、民衆がみなバプテスマを受けていたころ、イエスもバプテスマをお受けになり、そして祈っておられると、天が開け、 22 聖霊が、鳩のような形をして、自分の上に下られるのをご覧になった。また、天から声がした。「あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」 23 教えを始められたとき、イエスはおよそ三十歳で、人々からヨセフの子と思われていた。このヨセフは、ヘリの子、順次さか…

続きを読む

パンだけのために生きようとする人々へのイエス様の忠告 빵만을 위해 살아가려는 사람들에 대한 예수님의 충고

QT
ルカ4:4 イエスは答えられた。「『人はパンだけで生きるのではない。』と書いてある。」 イエス様は公的な働きをする前に、悪魔から3つの誘惑へのテストを受けた。悪魔は40日間も食べていないイエス様に向かって、あなたが神の子であるならば、この石をパンに変えてみてはと、イエス様をあおった。イエス様を食欲をもってだめにしようと思った。もちろん。イエス様はそれに対し、上記の聖句を対応し、その提案に応…

続きを読む