暗唱の伴う黙想の絶対的有益と力(詩編1:1-3)

「詩編1:1-3」 1 幸いなことよ。悪者のはかりごとに歩まず、罪人の道に立たず、あざける者の座に着かなかった、その人。 2 まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。 3 その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。 1 Happy is the person who doesn’t lis…

続きを読む

忖度信仰、堂々信仰 신앙, 당당함과 비굴사이에서

QT
忖度信仰、堂々信仰 エステル3:4 彼らは、毎日そう言ったが、モルデカイが耳を貸さなかったので、モルデカイのこの態度が続けられてよいものかどうかを見ようと、これをハマンに告げた。モルデカイは自分がユダヤ人であることを彼らに打ち明けていたからである。 モルデカイは、バビロンに捕虜として連れていかれた人である。そこで、ユダ民族は数々の苦しみを受けていた。自分たちの正体を言いにくい状況であ…

続きを読む

不対面時代の霊性(Ⅱコリント4:8-10)

動画視聴:https://youtu.be/mgG1j4jYcqQ Ⅱコリント4:8 私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。途方にくれていますが、行きづまることはありません。9 迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません。10 いつでもイエスの死をこの身に帯びていますが、それは、イエスのいのちが私たちの身において明らかに示されるためです…

続きを読む

私たちが学ぶべき信仰による処世術;「環境変化ではなくあなたが成長する」ピリピ4:12-13

QT
動画によるQT:https://youtu.be/1ywR5LfekXk ピリピ4:12わたしは貧に処する道を知っており、富におる道も知っている。わたしは、飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、ありとあらゆる境遇に処する秘けつを心得ている。 13わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。 パウロは、”ありとあらゆる境遇に処する秘けつを心得ている”と証…

続きを読む

今年初めに私たちが追求すべきこと:神からの善なる志(ピリピ2:13)

QT
今年初めに私たちが追求すべきこと:神からの善なる志 ピリピ2:13 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。 これは昨日の11日のQT箇所である。年初になると、今年何をすべきかを考えるようになる。神が何かをされる時の過程を見ると、まずは人の心に善なる願いを起こしてくださる。そしてそれに向かって走れるようにする。ただ、私たちの心には、いつ…

続きを読む

聖書的価値観をもって人生の不均衡と無秩序を改革する(ピリピ3:7-14)

この説教の動画視聴:https://youtu.be/op4r8RMu9ak 1.真の成長の意味 皆さんは、クリスチャンとして何が変われば、成長したと言えるのか。 いろいろあるはず。・・・・・・ 果実はどういうときに、成熟したち言うのか? それは中身が変わった時である。 それでは、クリスチャンにとって中身は何だろうか? いろいろまたある。クリスチャン人格もその一つ、そしても…

続きを読む

成熟したククリスチャン 성숙한 그리스도인의 삶

成熟したククリスチャン ピリピ2:3 何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。4 自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい。 一般に人の成熟さを見る時には、他人に対する態度を見ればわかることが多い。成熟した人やクリスチャンの対人関係のスタンドが、この3,4節に二つ出ている。3節には、人を他人より優れた者と思うこと、そしても…

続きを読む

信仰により単純になり、それこぞ偉大な力である(ヘブル12:1-3) 믿음으로 단순하게 되며 그 단순함이야말로 위대한 힘이다 (히 12 : 1-3)

今年の教会のテーマでもある。信仰は常に人間を単純にするものである。信仰がなければ人間はどんどん複雑になり、人生の迷路から抜け出るのが難しくなる。数学や物理においての公式や定理とかは、難しい現象を一つの簡単な数式で表し、答えを出してくれる。それで、偉大だと言われる。人間のすべての問題を解ける公式は何だろうか。それは、結局神のことばとそれを信じる信仰である。人生すべての問題を、この神のみことばや公式…

続きを読む

最高の信仰生活:私のうちにキリストが生きるようにする(ガラテヤ2:20)

ガラテヤ2:20 私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が、この世に生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。 1.自分の中にキリスト(御霊)が内住すること Ⅱコリント13:5 あなたがたは、信仰に立っているかどうか、自分自身をためし、また吟味しなさ…

続きを読む