イースター前の特別伝道礼拝:ノアの箱舟から見た人間の救い(ヘブル11:7)

ユーチューブ動画:https://youtu.be/CO1U2C7fIPs

ヘブル11:7 信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて⑴神から警告を受けたとき、恐れかしこんで、その⑶家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、⑵世の罪を定め、⑷信仰による義を相続する者となりました。

Hebrew11:7 By faith Noah, ⑴being warned [of God] concerning things not seen as yet, moved with godly fear, ⑵prepared an ark to the saving of his house; through which ⑶he condemned the world, and ⑷became heir of the righteousness which is according to faith.

「ノアの救いの信仰」
⑴神から警告を受けたとき、恐れかしこんで
⑵世の罪を定め
⑶家族の救いのために箱舟を造り
⑷信仰による義を相続する

275D334853CCCBE735.jpg
https://papa2s.tistory.com/4 引用)

⑴神から警告を受けたとき、恐れかしこんで(警告を受け入れる)
愛の神様が警告なしに裁きや刑罰を与えることはない。強盗はそういうことをしない。彼らの目的は人間を本当に殺したいと願っているから。悪魔もその一つである。だから悪魔はそんなことない。神や聖書は嘘だとささやく。

何の狂った話をするのか。こんな晴天の空が続くのに、平和な世界が続くのに、世界の滅びが、大洪水がくるなんて、お前狂っているに違いない。

創世記6:13 そこで、神はノアに仰せられた。「すべての肉なるものの終わりが、わたしの前に来ている。地は、彼らのゆえに、暴虐で満ちているからだ。それで今わたしは、彼らを地とともに滅ぼそうとしている。

創世記6:2 神の子らは、人の娘たちが、いかにも美しいのを見て、その中から好きな者を選んで、自分たちの妻とした。

ルカ17:27 ノアが箱舟にはいるその日まで、人々は、食べたり、飲んだり、めとったり、とついだりしていたが、洪水が来て、すべての人を滅ぼしてしまいました。

創世記6:5 主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。

1280_noa_02.jpg

この警告に対し、ノアは死ぬほどの気持ちで、これからの水による裁きからの救いのため、自ら120年間箱舟を作り続けた。もし、今も私たちが救われるためには、120年間も箱舟を作る必要があるというならば、どれほどの人が救われるだろうか。

創世記6:22 ノアは、すべて神が命じられたとおりにし、そのように行なった

ローマ3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず

ヘブル9:27 そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっているように、


これらはノア当時の昔の人々に対する警告であるが、今の私たちにも、こういう警告を聖書は多くしている。

ヨハネ黙示録14:7 彼は大声で言った。「神を恐れ、神をあがめよ。神のさばきの時が来たからである。天と地と海と水の源を創造した方を拝め。」

ノア当時は、水によって滅びたが、今度は火によって滅びるとの話である。

Ⅱペテロ3:7しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。

⑵世の罪を定め(罪から神のほうに方向転換)
バプテスマ、ヨハネは多くの人々に向かって叫んだ。

マタイ3:2「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」

こういうふうに叫び続けると、多くの人に変化が起こった。
マタイ3:6 自分の罪を告白して、ヨルダン川で彼からバプテスマを受けた。
9_jhk_150827.jpg

そうである、私たち人間は自分が罪人であることを素直に認め、バプテスマを受けることが必要である。

ローマ3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず

⑶救いのために箱舟を造り(十字架を信じる)
ノア時代、救われるためには自分で箱舟を作る必要がある。しかし、それが可能なのか。できない。それで、神は人間のために、自らが救いのため箱舟を造ってくださった。その話が以下に出ている。

Ⅰペテロ3:18 キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。

キリストは、私たちの罪を背負って私の身代わりとなって、十字架で死んでくださった。それによって、私の罪は赦されるようになり、救われるようになる。
예화11.png
⑷信仰による義を相続する(救いは行いによってではなく、信じることにより得られる)
エペソ2:8 あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。9 行ないによるのではありません。だれも誇ることのないためです。

上の聖句には、人間は良い行ないによって救われることはないと、はっきりと書かれている。多くの人、いやキリスト教以外のすべての宗教は行いによって救われると教えるが、キリスト教は違う。キリスト教では、人間の救いのために1から100までを全部、キリストが十字架でなしてくださったので、それを信仰をもって自分が受け取るだけでよい。

ノアが箱舟に入った。つまり、救われた。私たちも、このキリストの十字架の中に入る必要がある。先ほど、人間、いやあなたの救いのための箱舟を、神がイエス・キリストを通して自ら造ってくださった。私が造る必要はない。もちろん、造れないけれども。私たちは、箱舟となってくださった、十字架のキリストを受け入れるだけで救われる。自分の罪を告白し、その方を滅びからの箱舟、つまり救い主として心の中に受け入れるだけで、救われる。このチャンスを生かしてほしい。

ヨハネ1:12 しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。

以下のようにキリストを救い主として受け入れてみませんか。そういう気持ちのある方は、以下を読みながら一緒に祈りましょう。

「結びの祈り;救いの箱舟である十字架のキリストを受け入れる祈り」
創造主の神様、私は罪人であることを告白し悔い改めます。また自分の罪とその刑罰からの赦しが必要であることが分かりました。イエス様が、私の罪の刑罰の身代わりとなって、十字架で死んでくださったことを感謝します。さらに死からよみがえることによって、私を神様の子どもとし、永遠のいのちへの確証を与えてくださりありがとうございます。今、イエス様を私の救い主として心の中にお迎えいたします。どうぞ、お入りください。イエス・キリストのみ名によってお祈りします。アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント