自己誇りではなく、神に栄光をあがめるべきなのでは

QT
Ⅰコリント4:7 いったいだれが、あなたをすぐれた者と認めるのですか。あなたには、何か、もらったものでないものがあるのですか。もしもらったのなら、なぜ、もらっていないかのように誇るのですか。 私たち人間は、残念なことに、自分のよいものは、全部自分が成しとげたと考える高慢にすぐ陥る。それで、自慢と高慢になり、神に栄光をあがめるどころか、何となく自分を誇り、神の栄光を横取りして自分のものにして…

続きを読む

イースター前の特別伝道礼拝:ノアの箱舟から見た人間の救い(ヘブル11:7)

ユーチューブ動画:https://youtu.be/CO1U2C7fIPs ヘブル11:7 信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて⑴神から警告を受けたとき、恐れかしこんで、その⑶家族の救いのために箱舟を造り、その箱舟によって、⑵世の罪を定め、⑷信仰による義を相続する者となりました。 Hebrew11:7 By faith Noah, ⑴being warned [of G…

続きを読む

信仰者に働く二つの力(重力(↓)と引力(↑))

QT
信仰者に働く二つの力(重力(↓)と引力(↑)) コロサイ3:1こういうわけで、もしあなたがたが、キリストとともによみがえらされたのなら、上にあるものを求めなさい。そこにはキリストが、神の右に座を占めておられます。2あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。 私たちが神を信じていない時には、私たちには下の地に向かう重力だけが働いていた。したがって、私たちは何をしても地…

続きを読む

頭につながっていない人生 머리에 연결되어 있지 않은 인생

QT
頭につながっていない人生 コロサイ2:19 かしらに堅く結びつくことをしません。このかしらがもとになり、からだ全体は、関節と筋によって養われ、結び合わされて、神によって成長させられるのです。 頭であるキリストに堅く結びついていないで、この世の哲学や迷信、風潮、人間が作り上げた宗教のようなものに、くっついて生きる人が多い。信仰者の中でも例外ではない。これらのものは、使い捨てであり、真に私た…

続きを読む

次元が違うパウロの信仰スピリット(コロサイ1:24)

QT
次元が違うパウロの信仰スピリット コロサイ1:24 ですから、私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜びとしています。そして、キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。キリストのからだとは、教会のことです。 凡人というか、普通の信仰者は人生が祝福され、安楽な生き方が続くことを願う。できることであれば、苦しみが少なく、肉体や心の平安を…

続きを読む