キリストは十字架につけられてしまった、いやつけてしまった!

きょうは、キリストが十字架のかかるという聖金曜です。そして、三日の後よみがえるというイースターです。今年は4月4日です。

●キリストは私たちの罪をその身に背負って私の身代わりに死んで下さいました。
Ⅰペテロ2:24 そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです`。
ダウンロード.jpg

●キリストは、叫びました。自分は神に捨てられたと、それは私の罪のためだったと、罪深い私が捨てられないためだったと、叫びました。
マタイ27:46 三時ごろ、イエスは大声で、「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」と叫ばれた。これは、「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」という意味である。


●私の罪は、大きな釘となってキリストを十字架に容赦なくつけてしまった。本当に申し訳ない😢 しかし、また自分の罪の釘をキリストにつけ、十字架にかけようとしているのではないか?

195C31434DC883B80A.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント