マラナタの信仰で今を生きる 마라나타의 신앙으로 오늘을 살다

QT
マラナタの信仰で今を生きる ルカ12:45 ところが、もし、そのしもべが、『主人の帰りはまだだ。』と心の中で思い、下男や下女を打ちたたき、食べたり飲んだり、酒に酔ったりし始めると、46 しもべの主人は、思いがけない日の思わぬ時間に帰って来ます。そして、彼をきびしく罰して、不忠実な者どもと同じめに合わせるに違いありません。 信仰者でありながらも、なかなか現実的に受け入れられないのが、いろいろあ…

続きを読む

祈りによって完成していく信仰者の人生(ルカ11:1-13)

<聖句> 1 さて、イエスはある所で祈っておられた。その祈りが終わると、弟子のひとりが、イエスに言った。「主よ。ヨハネが弟子たちに教えたように、私たちにも祈りを教えてください。」 2 そこでイエスは、彼らに言われた。「祈るときには、こう言いなさい。『父よ。御名があがめられますように。御国が来ますように。 3 私たちの日ごとの糧を毎日お与えください。 4 私たちの罪をお赦しください。私たち…

続きを読む

コロナの時代、手洗いで終わらず心洗いも忘れない。코로나의 시대, 손만 씻지 말고 마음까지 씻게 된다면 

QT
コロナの時代、手洗いで終わらず心洗いも忘れない。 ルカ11:38 そのパリサイ人は、イエスが食事の前に、まずきよめの洗いをなさらないのを見て、驚いた。39 すると、主は言われた。「なるほど、あなたがたパリサイ人は、杯や大皿の外側はきよめるが、その内側は、強奪と邪悪とでいっぱいです。 イエス様を食事に招いたバリサイ人は、イエス様が手を洗わないで食事に臨むのを見て驚くのを見て、イエス様…

続きを読む

人生の「ほしい」・「困った」・「迷い」への答え 인생의 "그게 필요해" · "어쩌면 좋아" · "알 수 가 없어" 에 대한 기도와 해결

QT
人生の「ほしい」・「困った」・「迷い」への答え ルカ11:9 わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。ルカ11:9 捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。 イエス様は、私たちにきょう明確に話している。あなたの人生におけるすべての問題をもって、神のほうに出てきて祈るようにという招きである。 それは、3つのことである。「…

続きを読む

神の声に共鳴する人生(ルカ10:38-42)

ルカ10:38 さて、彼らが旅を続けているうち、イエスがある村にはいられると、マルタという女が喜んで家にお迎えした。 39 彼女にマリヤという妹がいたが、主の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。 40 ところが、マルタは、いろいろともてなしのために気が落ち着かず、みもとに来て言った。「主よ。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのでしょうか。私の手伝いをするよ…

続きを読む

弟子に相応しくない弟子たちと福音の妨害 제자답지 않은 제자들과 복음의 방해

QT
ルカ9:53 しかし、イエスは御顔をエルサレムに向けて進んでおられたので、サマリヤ人はイエスを受け入れなかった。54 弟子のヤコブとヨハネが、これを見て言った。「主よ。私たちが天から火を呼び下して、彼らを焼き滅ぼしましょうか。」 イエス様と弟子たちがいろんなところで天の国の話をし、エルサレムに向かう中、一番近道であるサマリヤを通っていくことにした。しかし、昔からサマリヤはイスラエルの人たち…

続きを読む

真理と自由の終着点(ヨハネ8:31-45)

<ヨハネ8>31イエスは、ご自分を信じたユダヤ人たちに言われた。「あなたがたは、わたしのことばにとどまるなら、本当にわたしの弟子です。 32あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」 33彼らはイエスに答えた。「私たちはアブラハムの子孫であって、今までだれの奴隷になったこともありません。どうして、『あなたがたは自由になる』と言われるのですか。」 34イエスは彼らに答えられた…

続きを読む