下見のできない地獄や天国 미리 가 볼 수 없는 천국과 지옥

下見のできない地獄や天国 ルカ16:22 さて、この貧乏人は死んで、御使いたちによってアブラハムのふところに連れて行かれた。金持ちも死んで葬られた。23 その金持ちは、ハデスで苦しみながら目を上げると、アブラハムが、はるかかなたに見えた。しかも、そのふところにラザロが見えた。24 彼は叫んで言った。『父アブラハムさま。私をあわれんでください。ラザロが指先を水に浸して私の舌を冷やすように、ラ…

続きを読む

忠実な人の特徴4つ(ルカ16:10-18) 충성된 사람의 특징 4 가지 (눅 16 : 10-18)

忠実な人の特徴4つ(ルカ16:10-18) この社会でももちろろん、神が認める真の意味で忠実な人とは、どういう人なのか。この世でも神にも認められる、それでこの世でも神にも用いられる人はどういう人なのかを話している。つまり、こういう人に任せば大丈夫だと思えるような人に対する聖書の教えである。 ①小さいことにも心を配って最善を尽くす人なのかどうか。大きいことばかりではなく、小さなこともお…

続きを読む

幸せを求めていた放蕩息子の結局  행복을 찾아나선 탕자의 결국

幸せを求めていた放蕩息子の結局 ルカ15:12 弟が父に、『おとうさん。私に財産の分け前を下さい。』と言った。それで父は、身代をふたりに分けてやった。13 それから、幾日もたたぬうちに、弟は、何もかもまとめて遠い国に旅立った。そして、そこで放蕩して湯水のように財産を使ってしまった。 聖書の中で放蕩息子として知られている若者が、この人である。聖書を読んだ人であるならば、その名を知らない…

続きを読む

神の宴会への招きを拒む理由もいろいろ 하늘 나라 연회를 거부하는 이유도 가지가지

神の宴会への招きを拒む理由もいろいろ ルカ14:18 ところが、みな同じように断わり始めた。最初の人はこう言った。『畑を買ったので、どうしても見に出かけなければなりません。すみませんが、お断わりさせていただきます。』 19 もうひとりはこう言った。『五くびきの牛を買ったので、それをためしに行くところです。すみませんが、お断わりさせていただきます。』 20 また、別の人はこう言った。『結婚し…

続きを読む

どんどん小さくなる人、どんどん大きくなる人 점점 작아지는 사람, 점점 커지는 사람

どんどん小さくなる人、どんどん大きくなる人 ルカ13:18 そこで、イエスはこう言われた。「神の国は、何に似ているでしょう。何に比べたらよいでしょう。19 それは、からし種のようなものです。それを取って庭に蒔いたところ、生長して木になり、空の鳥が枝に巣を作りました。」 きょう、イエス様は安息日に18年間も腰が伸ばせず悪霊につかれていた女をいやした(ルカ13:11)。それを見た会堂管理…

続きを読む

マラナタの信仰で今を生きる 마라나타의 신앙으로 오늘을 살다

マラナタの信仰で今を生きる ルカ12:45 ところが、もし、そのしもべが、『主人の帰りはまだだ。』と心の中で思い、下男や下女を打ちたたき、食べたり飲んだり、酒に酔ったりし始めると、46 しもべの主人は、思いがけない日の思わぬ時間に帰って来ます。そして、彼をきびしく罰して、不忠実な者どもと同じめに合わせるに違いありません。 信仰者でありながらも、なかなか現実的に受け入れられないのが、いろいろあ…

続きを読む

コロナの時代、手洗いで終わらず心洗いも忘れない。코로나의 시대, 손만 씻지 말고 마음까지 씻게 된다면 

コロナの時代、手洗いで終わらず心洗いも忘れない。 ルカ11:38 そのパリサイ人は、イエスが食事の前に、まずきよめの洗いをなさらないのを見て、驚いた。39 すると、主は言われた。「なるほど、あなたがたパリサイ人は、杯や大皿の外側はきよめるが、その内側は、強奪と邪悪とでいっぱいです。 イエス様を食事に招いたバリサイ人は、イエス様が手を洗わないで食事に臨むのを見て驚くのを見て、イエス様…

続きを読む

人生の「ほしい」・「困った」・「迷い」への答え 인생의 "그게 필요해" · "어쩌면 좋아" · "알 수 가 없어" 에 대한 기도와 해결

人生の「ほしい」・「困った」・「迷い」への答え ルカ11:9 わたしは、あなたがたに言います。求めなさい。そうすれば与えられます。ルカ11:9 捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。 イエス様は、私たちにきょう明確に話している。あなたの人生におけるすべての問題をもって、神のほうに出てきて祈るようにという招きである。 それは、3つのことである。「…

続きを読む

弟子に相応しくない弟子たちと福音の妨害 제자답지 않은 제자들과 복음의 방해

ルカ9:53 しかし、イエスは御顔をエルサレムに向けて進んでおられたので、サマリヤ人はイエスを受け入れなかった。54 弟子のヤコブとヨハネが、これを見て言った。「主よ。私たちが天から火を呼び下して、彼らを焼き滅ぼしましょうか。」 イエス様と弟子たちがいろんなところで天の国の話をし、エルサレムに向かう中、一番近道であるサマリヤを通っていくことにした。しかし、昔からサマリヤはイスラエルの人たち…

続きを読む

あなたの人生の天秤 당신의 인생의 저울

あなたの人生の天秤 ルカ9:25 人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。 世界を手に入れること、そして自分のこの世での命、この2つの重さを天秤で量ってみましたか。聖書は話しています。全世界と自分の命を量ると、自分の命のほうが重いという教えです。でもそれはわかるけれども、今の命を自分ではどうしようもないと思うので、代わりにこの世の富に命をかけ…

続きを読む

4分の1の人の祝福 4분의 1의 축복 받은자

ルカ8:15 しかし、良い地に落ちるとは、こういう人たちのことです。正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、よく耐えて、実を結ばせるのです。 きょう、イエス様は種まきのたとえを話された。4種類の種についての話である。道端におちて、すぐ人に踏まれるか鳥に食べられてしまう種、岩の上に落ちて根を張ることができず暑い日射などで死んでしまう種、いばらのところに落ち様々な毒草に支配され、芽…

続きを読む

「もういい」という態度は、信仰ではない "이정도로 끝내자, 됐어"라는 태도는 믿음이 아니다

ルカ5:19 しかし、大ぜい人がいて、どうにも病人を運び込む方法が見つからないので、屋上に上って屋根の瓦をはがし、そこから彼の寝床を、ちょうど人々の真中のイエスの前に、つり降ろした。 重い、中風の病気を患う人の信仰的チャレンジの話である。彼は全く動けない人である。彼がイエス様に出会う、そして病気をいやしてもらうためには、数々の難関がある。自分を担いでくれる人が4人も要るとか、その上にイエス…

続きを読む

パンだけのために生きようとする人々へのイエス様の忠告 빵만을 위해 살아가려는 사람들에 대한 예수님의 충고

ルカ4:4 イエスは答えられた。「『人はパンだけで生きるのではない。』と書いてある。」 イエス様は公的な働きをする前に、悪魔から3つの誘惑へのテストを受けた。悪魔は40日間も食べていないイエス様に向かって、あなたが神の子であるならば、この石をパンに変えてみてはと、イエス様をあおった。イエス様を食欲をもってだめにしようと思った。もちろん。イエス様はそれに対し、上記の聖句を対応し、その提案に応…

続きを読む

信仰者であるあなたも聞く聞くべき声 신앙인인 당신도 들어야 할 음성

ルカ3:22 聖霊が、鳩のような形をして、自分の上に下られるのをご覧になった。また、天から声がした。「あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」 イエス様が公的な働きを始めようとするときに、天が開かれ、そこから聖霊が下り、同時に天から声が聞こえてきた。「あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ。」という声である。これが霊的な正体性の確認である。子供が親に対し、このような確…

続きを読む

残りの者(The remnant)として生きる 남은자 (The remnant)로 살아가기

残りの者(The remnant)として生きる ミカ2:6 「たわごとを言うな。」と言って、彼らはたわごとを言っている。そんなたわごとを言ってはならない。恥を避けることはできない。 社会が堕落し、罪が横行するようになると、神様は多くの預言者をこの世に送り、彼らの間違いを指摘する。しかし、必ずその時は偽預言者も出てくる。それで混乱するようになる。偽預言者は、人間の罪や悪に目をつぶって、…

続きを読む

神様が一番嫌うのは罪であるが、一番喜ばれるのは悔い改めである 하나님이 제일 싫어하는 것은 죄이지만, 참으로 기뻐하시는 것은 회개이다

神様が一番嫌うのは罪であるが、一番喜ばれるのは悔い改めである ヨナ3:8人も、家畜も、荒布を身にまとい、ひたすら神にお願いし、おのおの悪の道と、暴虐な行ないとを悔い改めよ。10神は、彼らが悪の道から立ち返るために努力していることをご覧になった。それで、神は彼らに下すと言っておられたわざわいを思い直し、そうされなかった。 ヨナは自分の民族をいつも苦しめたアッシリアの国、その象徴である首…

続きを読む

不従順したヨナの偉大性と、彼に対する神様の愛 불순종한 요나의 위대성과 그에 대한 하나님의 사랑

不従順したヨナの偉大性と、彼に対する神様の愛 ヨナ1:12 ヨナは彼らに言った。「私を捕えて、海に投げ込みなさい。そうすれば、海はあなたがたのために静かになるでしょう。わかっています。この激しい暴風は、私のためにあなたがたを襲ったのです。」 17 主は大きな魚を備えて、ヨナをのみこませた。ヨナは三日三晩、魚の腹の中にいた。 ヨナの神の使命への不従順により、彼が乗っていた船が難破した。…

続きを読む

ニネベへ向かわなかった代価は大きかった 니느웨로 가지 않은 대가는 너무도 컷다

ヨナ1:9 ヨナは彼らに言った。「私はヘブル人です。私は海と陸を造られた天の神、主を礼拝しています。」 10 それで人々は非常に恐れて、彼に言った。「何でそんなことをしたのか。」人々は、彼が主の御顔を避けてのがれようとしていることを知っていた。ヨナが先に、これを彼らに告げていたからである。 ヨナは神から与えられた使命、堕落した巨大都市、ニネベに行き、裁きの警告を伝えるようにと命じられた。…

続きを読む

わたしのところに帰れ 내게로 돌아오라

マラキ3:7 あなたがたの先祖の時代から、あなたがたは、わたしのおきてを離れ、それを守らなかった。わたしのところに帰れ。そうすれば、わたしもあなたがたのところに帰ろう。―万軍の主は仰せられる。―しかし、あなたがたは、『どのようにして、私たちは帰ろうか。』と言う。 長い間、バビロン捕虜生活から故郷へ帰ってきたイスラエルは、完全に壊された神殿を修復したり、住宅や街を整備したりして、大忙しい生活…

続きを読む

糞の洗礼を約束された祭司たち 똥 세례를 약속받은 제사장들

マラキ2:3 見よ。わたしは、あなたがたの子孫を責め、あなたがたの顔に糞をまき散らす。あなたがたの祭りの糞を。あなたがたはそれとともに投げ捨てられる。 マラキは、旧約時代の最後にゼカリヤと一緒に活動していた預言者である。神殿修復に力を入れていたゼカリヤに対し、マラキは道徳的、霊的堕落からの修復のために働きをしていた。とくに、彼は祭司たちに対し、厳しい神のことばを伝える。それは、彼らの顔…

続きを読む

永遠なる力、永遠なる生命力は神を信頼する者にある 영원한 힘, 영원한 생명력은 오직 하나님을 믿는 자에게 있다

ゼカリヤ10:11彼らは苦難の海を渡る。海では波を打ち破り、ナイル川のすべての淵を涸らす。アッシリアの誇りは低くされ、エジプトの杖は離れ去る。12わたしは主にあって彼らを力づける。彼らは主の名によって歩き続ける。─主のことば。」 神への不従順と不信仰によって多くの苦しみと懲らしめを受けたイスラエル民族、神を離れ、神に背く結果がどれほど厳しいかを、彼らは身をもって経験した。今やっと70年間の…

続きを読む

角に角で戦うのではなく、職人にゆだねる! 뿔에는 뿔로 싸우지 말고 대장장이에게 맡겨야 한다!

ゼカリヤ1:18私が目を上げて見ると、なんと、四つの角があった。20そのとき、主は四人の職人を私に見せてくださった。 ゼカリヤはハガイと一緒に、バビロン捕虜帰還後のイスラエル民族の新しい歩みについて、予言していた祭司であり、予言者である。彼は8つの幻を見るようになる。そのうち、この幻は2番目である。そこには、イスラエルを苦しませる4つの力強い周辺国、つまり4つの角が出る。そして今度はそれら…

続きを読む

忙しさの中でも優先すべきことはある 바쁨속에서도 우선해야 하는 것이 있다

ハガイ1:7万軍の主はこう仰せられる。あなたがたの現状をよく考えよ。8山に登り、木を運んで来て、宮を建てよ。そうすれば、わたしはそれを喜び、わたしの栄光を現わそう。主は仰せられる。10それゆえ、天はあなたがたのために露を降らすことをやめ、地は産物を差し止めた。 イスラエル民族は、自分達の神様への不従順により、70年間バビロンの捕虜となり、厳しい時代を過ごし、やっと彼らは解放され、自分の故郷…

続きを読む

高慢の毒薬 교만의 독약

ゼパニヤ2:10 これは、彼らの高慢のためだ。彼らが万軍の主の民をそしり、これに向かって高ぶったからだ。 きょうのこの話は、イスラエル民族を苦しめていて、また神様の話を聞かなかった国、BC7C時代のイスラエル近隣国である、モアブとアンモンに対する神様の警告である。神様は、9節にてモアブとアンモンがソドムとコモラのように、完全に滅びると予言していた。その滅びの原因を高慢だと指摘する。つまり、…

続きを読む

信仰破壊の3種セット 신앙파괴의 3종 세트

テトス1:12彼らと同国人であるひとりの預言者がこう言いました。「クレテ人は昔からのうそつき、悪いけだもの、なまけ者の食いしんぼう。」 クレテ島(今のクレタ)のクリスチャンたちの中にある、問題の人たちの特徴がここに書いている。彼らは、まずはうそつき、悪い獣、怠けの食いしん坊であると書かれている。 人を騙すことは悪魔の一番の特技である。つまり一番悪魔に利用される人たちであり、悪魔の子と…

続きを読む

成功のための3つの武器 「성공을 위한 3가지 비결」

伝道者の書 10:10 もし 斧が 鈍くなったとき, その 刃をとがないと, もっと 力がいる. しかし 知惠は 人を 成功させるのに 益になる. 11 もし 蛇がまじないにかからずにかみつくなら, それは 蛇使いに 何の 益にもならない. ソロモンはこの伝道者の書で、人間のすることがすべて空しいと話してきたが、ここにきてソロモンは、自分の知恵をつくし、人間がすることで空しくならないための…

続きを読む

人間は罠にかかる時があることだけは明確であるが、その時を知らない。

人間は罠にかかる時があることだけは明確であるが、その時を知らない。인간은 올무에 걸려들 때가 있는 것만은 명확하지만, 그 때를 모른다. 伝道者の書9:12 しかも、人は自分の時を知らない。悪い網にかかった魚のように、わなにかかった鳥のように、人の子らもまた、わざわいの時が突然彼らを襲うと、それにかかってしまう。 だからこそ、人間は謙遜であり、準備をする知恵が必要である。人間は…

続きを読む

金や富だけを欲しがってはならない 돈이나 부만을 갖고 싶어해서는 안된다

金や富だけを欲しがってはならない 伝道者の書5:10 金銭を愛する者は金銭に満足しない。富を愛する者は収益に満足しない。これもまた、むなしい。11 財産がふえると、寄食者もふえる。持ち主にとって何の益になろう。彼はそれを目で見るだけだ。17 しかも、人は一生、やみの中で食事をする。多くの苦痛、病気、そして怒り。 金や富は満足を知らない。金銭や富が次々と金銭や富を求めるようになる。とこ…

続きを読む

コーラで喉の渇きは解決できない 콜라로 목마름을 해결할 수 없다

伝道者の書1:8 すべての事はものうい。人は語ることさえできない。目は見て飽きることもなく、耳は聞いて満ち足りることもない。 この話はすべての良いのを全部手に入れてみたソロモンの体験告白である。人間は疲れ果てている存在である。その疲れは肉体の疲れではない。それはしっかり休めば簡単によくなる。むしろ健康にはよいこともある。しかし、人間にとって決して取れない疲れが、きょうのこの箇所に書かれてい…

続きを読む

信仰者が一番試される二つとは 신앙인이 시험에 드는 두 가지 질문

ハバクク1:13 あなたの目はあまりきよくて、悪を見ず、労苦に目を留めることができないのでしょう。なぜ、裏切り者をながめておられるのですか。悪者が自分より正しい者をのみこむとき、なぜ黙っておられるのですか。 きょうの内容にもあるように、信仰を持っている人が一番試される出来事が二つある。一つは、神をしっかり信じている自分になんでこんな試練や厳しさが来るかという疑問である。もう一つは、神を信じ…

続きを読む