安息日の新約的意味(出エジプト記20:8-11)

●安息日の意味:世の仕事を中止・休む・神様を敬う この世の仕事を中止し、神様との交わりに専念する。それによってその神の愛や恵み、力を受け、そして世に出て人々を愛し、働きをすることができる。 ・人間も6日働いて最低一日休むことが理想的であるといわれている。ロバの場合、一週間に一日休むと荷物を乗せて毎日30`マイルを走るが、それをしていないロバは一日15マイルしなか歩けなかった。また早く病気…

続きを読む