切れることのない三つ撚りの関係とは  끊어지지 않는 삼결줄의 의미

伝道者の書4:10どちらかが倒れるとき、ひとりがその仲間を起こす。倒れても起こす者のいないひとりぼっちの人はかわいそうだ。 12もしひとりなら、打ち負かされても、ふたりなら立ち向かえる。三つ撚りの糸は簡単には切れない。 人間は基本的に一人では生きていけない存在である。それで、人間は結婚もするし、友たちも作る。そしてどこかに所属することで安心感を得るようになる。昨今のような厳しい状況の中で…

続きを読む

「時」と「永遠」の中で生きる人間 「때」와 「영원」사이를 살아가는 존재

伝道者の書3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。 神様がなさることは、すべてが時に叶って美しい。もちろん、それに比べて人間がすることは、時に叶って美しいより、そうでないほうが多いかもしれない。全農と愛に満ちている神様と、罪や悪、弱さによる人間だからで…

続きを読む