JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡

アクセスカウンタ

zoom RSS (恵みの)流れのほとりに植えられた自分を目指して

<<   作成日時 : 2018/01/03 19:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

'このような人は流れのほとりに植えられた木の時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。 ' 詩篇 1:3

2018年が明けました。おめでとうございます。今年は皆さんはどんな一年を考えていますか。
何を目指すかはそれぞれ違うと思いますが、ただ何をするとしても一番大事なことは神様の前で自分がまず潤うことが絶対必要なことではないでしょうか。

よく、言われます。何をするより、どのような人になるかが大事だという言葉です。

英語では、To be is more important than to do.

多くの人は何をする(to do)かばかりに気を取られ、to be(神様の前でどのような人はになるか)には興味がない人もいます。しかし、まずはto beであり、その後自然とto doはついてくるのであると思います。もちろん、to doをおろそかにしてよいということではありません。常にto beの姿勢を忘れてはならないということです。

今年最初のQTは、詩篇1章でした。そこに、to beの秘訣を書かれています。神様の恵みが流れる、その「流れのほとりに植えられた木」のような生き方です。そのためには、みことばの黙想こそ最強ですが、祈りや神への愛などをもってその方から遠ざからないことです。「植えられた」というのは、付いたり離れたりすることではなく、しっかり神の恵みの流れのほとりに植えられ、固定された木のように生きることです。

今年はぜひ皆さん、この「主の恵みと祝福の流れのほとりに植えられた木」のようにしっかり流れのほとりから離れることなくそこにしっかり定着して生きる生き方をすればどうでしょう。こうすれば、その人生、その家族、その仕事に潤いや祝福はもちろん、立派な実を結べるようになるのです。これ以外信仰的な実を結べる道はないのではないでしょうか。真に価値ある実、祝福、真の潤いによって一年間豊かな人生を生きていきましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(恵みの)流れのほとりに植えられた自分を目指して JOY CHURCH(ジョイ教会)in福岡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる