偶像を断固と避ける(1コリント10:14-15、出エジフト20:3-4)

イスラエル民族がそこまで神に叩かれたのは、偶像崇拝の問題。
荒野で全滅したのも偶像の問題。
なぜ神が偶像に厳しいか、それについて考えてみましょう。

1.偶像の種類
1)見える偶像(像や形をしている)
2)見えない偶像(心の中で神様と争う、または神様を弱める存在)

1ペテロ4:3 あなたがたは、異邦人たちがしたいと思っていることを行ない、好色、情欲、酔酒、遊興、宴会騒ぎ、忌むべき偶像礼拝などにふけったものですが、それは過ぎ去った時で、もう十分です。

①悪霊(1コリント10:20)
いや、彼らのささげる物は、神にではなくて悪霊にささげられている、と言っているのです。私は、あなたがたに悪霊と交わる者になってもらいたくありません。

様々な宗教、親思いの儀式などには、すべて悪魔がかかわっている。つまり、悪魔が先祖を名乗ってそこに座って私たちを支配する。また悪魔は、宗教の神を名乗ってそこで人間の心を掴み、私たちを神から離せ、心を支配し、人間の上に君臨する。いくら悪い先祖であっても先祖が子孫に罰を与えることはない。なのに、みんな供養がよくなく罰があるんだという。しかし、それは先祖ではなく実は悪魔が先祖を名乗ってその場にいるだけである。本当の先祖、本当の神ならば、当然私たちはその方や神を大事にすべきであるが。そうではないのでそう悪魔的で偶像的なことには、携わってはならない。結果的に、悪魔との交わりになるからであり。それは自分の人生の破滅になってしまうからである。

②貪欲(コロサイ3:5)
ですから、地上のからだの諸部分、すなわち、不品行、汚れ、情欲、悪い欲、そしてむさぼりを殺してしまいなさい。このむさぼりが、そのまま偶像礼拝なのです。
 
信仰のない成功は怪物を作る。羨ましいとは? アカンの貪欲と死(ヨシュア7章)

アカンという人は、イスラエルがカナンに入り、エリコ城を攻撃し勝利した。そこで神様はそこの城に残った戦利品を盗んではならないと話したのに、アカンは貪欲でそれを盗んだ。結果、彼は見つかって殺されるという厳しい結果をもたらした。貪欲という偶像はいつもこのように厳しい結果を迎えるようになる。

③性的な問題
ラバン、ヤコブ、レア、ラケル(創世記29,30章)。サムソンとデリラ(士師13-16章)

ここには、ヤコブとその叔父さんのラバン、ラバンの娘のレアとラケルとの結婚話が描かれてる。それぞれの恋愛というか、結婚ということに対する思惑が違う。娘たちのお父さんのラバンは、結婚を通して労働力を得て財産を増やす思惑があり、ヤコブは二人の娘のうち、きれいなラケルとの結婚を通して彼女を手に入れたいという思惑、または娘のレアやラケルは愛というか結婚を通してヤコブからの愛を獲得したいと願う思惑があり、こういう間違った偶像的な思惑によって全員が失望してしまった。ヤコブは、ラケルを待ち望んだのに、一晩新婚を過ごして朝起きてみたらきれいではないレアがいた失望した。ラケルやレアは、ヤコブを独り占めするために頑張ったが結局はできず、終わってしまった。みとろん、こんなにダメだった、ヤコブから捨てられたレアからイエス様の先祖ユダが生まれ、神様の不思議な摂理を見るようになる。

④中毒(2ペテロ2:19, Ⅰコリント6:12)
その人たちに自由を約束しながら、自分自身が滅びの奴隷なのです。人はだれかに征服されれば、その征服者の奴隷となったのです。

すべてのことが私には許されたことです。しかし、すべてが益になるわけではありません。私にはすべてのことが許されています。しかし、私はどんなことにも支配されはしません。


2.偶像の問題
1)第一の戒律への罪

2)他の罪は少し失うが、偶像は人生すべて失う。永遠を失う。神ではない偶像に騙されて生きることは、大きな弊害と苦痛をもたらす。時間の無駄、間違いのエネルギー

3)悪魔の狙いとその支配下に入る


3.解決策
偶像は無くすことはできないが、替わることはできる。「避けなさい」

1)神を第一にすること
マタイ6:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

※神より高い位置にあるもの、信仰を妨害する。アブラハム(創世記22:1-2)

2)自分の栄光のためではなく神の栄光のために生きる
1コリント10:31 こういうわけで、あなたがたは、食べるにも、飲むにも、何をするにも、ただ神の栄光を現わすためにしなさい。

4.結びの祈り
天地の創造主なる神様、きょうは信仰において一番敵対的な要素、偶像について学ぶことができました。私たちの人生を丸ごと台無しにし、死後までの永遠を破壊的にしてしまう偶像について大きな教訓を下さりありがとうございます。私たちの内面にある、目に見えない偶像に常に厳しい態度をもって避けることができますように。巧みにわが心に浸透してくる偶像の残酷さにしっかり気づき正しい信仰を取り戻すことができますように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント