2つの国籍の確保! 이중극적 획보!

最近はグローバル社会だから2つの国籍は必要だという話ではない。もともと人間には2つの国籍が必要なんだけど、それを知らないだけである。一つで満足していてはならない。つまり、日本人だけでは足りない。 聖書には、2つの国籍の話か出る。一つは、この世に生きる間の国籍、それは日本人て充分である。しかし、もう一つは、死後に天国か地獄へのどちらかの国籍である。ただ、地獄への国籍獲得は悪魔によって既に配られている。厳密には天国への切り替えが必要である。 生きている間の国籍は、ある意味、しばらくの間の国籍であるが、死後の国籍は永遠である。この天国の国籍は、キリストの十字架を通して獲得できると聖書は話す。そのためキリストは十字架にて死なれた。この天国は、罪を赦してもらった人のみ入れるところである。もちろん、その罪の赦しのためにキリストは、私達の罪を背負って十字架にて死なれ、私達の罪をつぐなってくださった。この事実を受け入れてキリストを罪からの救い主として受け入れる人は、罪か赦され、死後の永遠の天国の国籍を得るようになる。これはお金を払ってもらうのではなく、キリストを信じる信仰によって得られる。また生きている間は簡単に切り替えの更新可能である。 2 개의 국적 확보!  최근에는 글로벌 사회이기 때문에 2 개의 국적이 필요하다는 이야기는 아니다.  원래 인간은 2 개의 국적이 필요하지만 그것을 모르고 있을 뿐이다.  하나로 만족해서는 안된다.  즉, …

続きを読む