ソーシャル ディスタンスと スピリチュアル ディスタンス  사회적 거리 두기와 영적 거리두기

ゼカリヤ7:13 「呼ばれたときも、彼らは聞かなかった。そのように、彼らが呼んでも、わたしは聞かない。」と万軍の主は仰せられる。

最近、コロナのことで人々は社会的距離(Social distance;ソーシャル ディスタンス)を続けることになり、そこからさまざまな苦しみを感じている。今まで感じたことのない、人との関係を断つことによる苦しみである。約3-4か月のこの経験から、人々は人間同士の関係の必要性を強く感じている。しかし、神様との距離(スピリチュアル ディスタンス)については、苦しみを感じる人がどれほどいるだろうか。神様と霊的な距離(スピリチュアル ディスタンス)を続けても、まったく苦しみを感じないというのは、霊的機能が死んでいるか麻痺している可能性があると聖書は教えている。

エペソ2:1 あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいた者であって、

この聖句には、多くの人は罪や罪過によって、神様に反応を示すことができない、霊的な死の状態にあると書かれている。

ゼカリヤ7:13 は、神様のイスラエル民族に対する話である。彼らは、スピリチュアル ディスタンスを続けた結果、神様との関係が完全に切れてしまったと書かれている。イスラエルが神のことばを聞かなかったので、神様も彼らが苦しむ時に呼んでも聞かないということである。つまり、神と人間との間の完全な霊的な隔離(スピリチュアル ディスタンス)が生じたのである。これは、最高に悲しいことであり、私たちが生きている間に必ず解消すべきことである。こうなると、困るのは人間側である。もっと悲しいのは、こういう状態にあっても、その苦しみを感じないことである。これは最悪の呪いかも知れない。苦しみを感じると、人間は解決策を見いだせるからである。

しかし、ソーシャル ディスタンスのことで、ある人はスピリチュアル ディスタンスが解消されることもある。これは幸いである。そろそろ、ソーシャル ディスタンスだけが解除されるのではなく、スピリツアル ディスタンスも解除されることを祈りたい。


사회적 거리 두기(Social distance)와 영적 거리두기(Spritual distance)

스가랴7:13 만군의 여호와가 말하였었노라 내가 불러도 그들이 듣지 아니하였은즉 그들이 불러도 내가 듣지 아니하고

최근, 코로나로 사람들은 사회적 거리(Social distance;소셜 디스턴스)을 계속하게 되고, 거기에서 다양한 피로감과 괴로움을 느끼고 있다. 지금까지 느껴본적이 없는, 사람들과의 관계를 끊는 것에 대한 고통이다. 약3-4개월의 이 경험으로부터 사람들은 인간 관계의 필요성을 절실히 느끼고 있다. 그러나, 하나님과의 거리(영적 디스턴스)에 대해서는 괴로움을 느끼는 사람이 어느 정도 있을까? 하나님과 영적인 거리을 계속해도, 전혀 괴로움을 느끼지 못한다는 것은 영적 기능이 죽어있거나 마비되어 있을 가능성이 크다고 성경은 가르치고 있다.

에베소2:1 너희의 허물과 죄로 죽었던 너희를 살리셨도다

이 말씀에서 허물과 죄로 인하여 인간은 하나님에게 반응하지 못하는 죽음에 처해 있다는 것이다. 이것이 바로 영적 죽음 또는 영적 거리라고 볼 수 있다.

모두의 스가랴7:13에는 하나님의 이스라엘 민족에게 대한 이야기다. 이스라엘민족이 영적 디스턴스를 계속한 결과, 하나님과의 관계가 완전히 끊어져 버렸다고 기록하고 있다. 이스라엘이 하나님의 말씀을 듣지 않았으므로 하나님도 그들이 고생하며 부르짖어도 듣지 않겠다고 말씀하신다. 즉, 하나님과 인간사이의 완전한 영적인 차단이 생긴 것이다. 이것은 참으로 슬픈 일이며 우리가 살아 있는 동안 반드시 해소해야 할 문제이다. 이것으로 곤란하는 것은 인간이기때문이다. 더 슬픈 것은 이러한 상태가 계속되어도 그 괴로움을 느끼지 않는 것이다. 괴로움을 느끼게 되면 인간은 해결책을 찾아낼 수 있기 때문이다. 이것은 최악의 저주가 아닌가. 그러나, 소셜 디스턴스로 인해 어떤 사람은 영적 디스턴스가 해소되기도 한다. 참으로 다행이다. 이제 소셜 디스턴스만이 해제되는 것이 아니라 영적 디스턴스도 해소되기를 간절히 기도한다.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント