聖書的世界観(Biblical worldview)

聖書的世界観(Biblical worldview)

⦿世界観とは:ある人が世界を見る思考プレーム     
世界観1_アートボード 2a.jpg

⦿聖書的世界観:一つの「国は、今の目に見える国、この世である。もう一つは、完全で罪のない者、赦された者、救われた者だけが入る、目に見えない国、天国である。
世界観3a_アートボード 1.jpg世界観5_アートボード 1_アートボード 1.jpg
1.神の創造と世の始まり(CREATION)
【創造】神は宇宙と世界と人間を創り出した、全知全能の神である。
【エデンの園】エデンの園は、天国の模型である。

⦿東洋、仏教、ヒンズー:円形的な世界観(Circular worldview)
⦿聖書的世界観:直線世界観(Linear worldview)

2.人間の堕落による神の国の閉鎖(FALL)
【堕落によるこの世】もともと神の国だけがエデンの園にて造られたが、アダムとエバの罪により、天国の模型のエデンの園はなくなり、人間は今のこの世に追い払われ、分離された。
⦿この世は、しばらくいて滅びるが、天国は永遠に存在する。
⦿この世はサタンの影響を強く受けている。それは、天国の完成のための救いの働きに対する抵抗である。

エペソ2:2 そのころは、それらの罪の中にあってこの世の流れに従い、空中の権威を持つ支配者(悪魔)として今も不従順の子らの中に働いている霊に従って、歩んでいました。3 私たちもみな、かつては不従順の子らの中にあって、自分の肉の欲の中に生き、肉と心の望むままを行ない、ほかの人たちと同じように、生まれながら御怒りを受けるべき子らでした。

3.神の国の回復(今の恵みの時代)(REDEMTION)
【堕落からの神の国の回復】罪の堕落により、苦しむ人間を再び天国に導き入れるために、神は働きはじめている。預言者を送るなどをし、最後はイエス・キリストを世に送る。
⦿人間救いへの働きの頂点は、キリストの十字架である。
⦿このイエス様の十字架の救いの働きを受け入れた者は、罪を赦され、新しい、永遠のいのちを受け、天国に入る。


【二つの国籍】この世には、この世の国籍だけの人もいれば、この世と天国の国籍を持っている人がいて、混在している。そして私たちはこの二つの国の中で加糖している。

ピリピ1:23 私は、その二つのものの間に板ばさみとなっています。私の願いは、世を去ってキリストとともにいることです。実はそのほうが、はるかにまさっています。24 しかし、この肉体にとどまることが、あなたがたのためには、もっと必要です。


⦿天国:死んでから入るところではなく、救わるた時に入れる国である。つまり、天国はすでに私達にきているが、まだ完成したわけではない。完成の主な基準は、十分な人が救われることによる。その時に、この世は閉まる。私達も、この天国の完成のため、伝道を持って共に働く。

ピリピ3:20 けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。

世界観4_アートボード 1.jpg

【二つのいのちに生きる】
私達は、生まれながら親からの生物的命(ビオス;BIOS)のいのちをもらい、この世の国籍をもらうが、死と共にそれを失あた、存在の居場所がなくなる。しかし、救われた者は、キリストにより、霊的な永遠のいのち(ゾエ;ZOE)を受け、体の死と関係なく天国の国籍が与えられる。

Ⅰヨハネ5:11 そのあかしとは、神が私たちに永遠のいのちを与えられたということ、そしてこのいのちが御子のうちにあるということです。12 御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持たない者はいのちを持っていません。

ヨハネ3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


【二つの価値観】
⦿この世は人本主義で罪と情慾であり、天国は清さと、愛、神の栄光という神本主義である。

Ⅰヨハネ2:15 世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。もしだれでも世を愛しているなら、その人のうちに御父を愛する愛はありません。16 すべての世にあるもの、すなわち、肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢などは、御父から出たものではなく、この世から出たものだからです。

ローマ12:2 この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。

マタイ6:33 だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。

Ⅰペテロ2:11 愛する者たちよ。あなたがたにお勧めします。旅人であり寄留者であるあなたがたは、たましいに戦いをいどむ肉の欲を遠ざけなさい。


4.神の国の完成と再臨(The Kingdom of Heaven;Second Coming of Christ)
【キリストの再臨】神の国、天国は、神を信じる者達によって構成される、宇宙的で、救われた者だけの国であり、今完成していないが、キリストの再臨により、この世の終わり、完成した天国が始まる。

ヨハネ14:3 わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。

Ⅰテサロニケ5:2 主の日が夜中の盗人のように来るということは、あなたがた自身がよく承知しているからです。3 人々が「平和だ。安全だ。」と言っているそのようなときに、突如として滅びが彼らに襲いかかります。ちょうど妊婦に産みの苦しみが臨むようなもので、それをのがれることは決してできません。


グラフィックス1.png

<結びの祈り>
天の父なる神様! きょう聖書的な世界観について学びました。私たちは見える世界に執着しすぎて、もっと永遠で見えない神の国のことを、ついついおろそかにすることが多くあります。なかでも、この世の欲や罪悪の虜になり、神を忘れそうになることもあります。また、悪魔も、私たちがこの世の感覚的な快楽に陥没されるようにあおっています。どうか、私たちが二つの国の間の板挟みとなり、葛藤はありますが、完全に世に染まることがないようにお守りください。しっかりとした優先順位のもとで、祈りとみことば、忠実さをもって、この世での使命を全うすることができますように。聖書的な世界観に基づき、寄留者であることを忘れず、信仰者として歩み続けますようにお助け下さい。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント