聖書的リーダーシップと指導者像 성경적 리더쉽과 지도자상

QT
聖書的リーダーシップと指導者像

ルカ22:26 だが、あなたがたは、それではいけません。あなたがたの間で一番偉い人は一番年の若い者のようになりなさい。また、治める人は仕える人のようでありなさい。27 食卓に着く人と給仕する者と、どちらが偉いでしょう。むろん、食卓に着く人でしょう。しかしわたしは、あなたがたのうちにあって給仕する者のようにしています。

人間は基本的に仕えられるのに慣れている。またたくさんの仕えを受けて、今の自分が成り立っている。つまり人間は本能的に仕えるよりは、仕えられるのを喜ぶ。またこの社会では、下の人が上の人に仕えるというような認識が広がっている。しかし、きょうイエス様はそういう考えを覆す話をされた。仕える者が偉い人であり、指導者であるという聖書的な教えである。そして自らも仕えられるためではなく、仕える立場をいつも選び取ったのである。人間がいるところには、いつも様々な必要が生じる。その必要を見て、仕えるほうを選択すること、それが指導者となる人たちの一番大事な資質である。これこそが、仕えるリーダーシップと言える。大体問題が起こったり、争ったりする理由が、仕えられようとすることから始まる。知識や年、経歴などの外側のもので、決まるリーダーシップではなく、仕えることによって自然とリーダーシップとなることである。つまり、自分で闘争して得るリーダーシップではなく、周りから自然と認められるリーダーシップこそ、聖書的な最高の指導者像である。その人たちに多くの報いもあるはずである。私たちは、いつどの場面でも、仕えられる姿でいるより、イエス様のように仕えるほうにいることを選択する必要がある。

성경적 리더쉽과 지도자상

누가22:26 너희는 그렇지 않을찌니 너희 중에 큰 자는 젊은 자와 같고 두목은 섬기는 자와 같을찌니라 27 앉아서 먹는 자가 크냐 섬기는 자가 크냐 앉아 먹는 자가 아니냐 그러나 나는 섬기는 자로 너희 중에 있노라

인간은 기본적으로 섬김을 받는데 익숙해져 있다. 또한 많은 섬김을 통해 지금의 자신이 존재하고 있다. 인간은 본능적으로 섬기기 보다는 섬김받기를 좋아한다. 또한 우리 사회에서는 아랫 사람이 윗사람을 섬기는 것이라고 하는 인식이 확산되어 있다. 그러나 오늘 예수님은 그런 생각을 뒤집는 이야기를 했다. 섬기는 사람이 훌륭한 사람이며, 지도자라는 성경적인 가르침이다. 그리고 자신도 섬김을 받는 입장이 아니라 섬기는 입장에 늘 서신다는 것이다. 인간이 있는 곳에는 언제나 다양한 필요가 생긴다. 그 필요를보고 섬기는 쪽을 선택할 줄 아는 사람이 지도자가 될 사람들의 가장 중요한 자질이다. 이것이 섬기는 리더십이라 할 수 있다. 대개 문제가 발생하고, 싸우는 이유가 섬김 받고자하는 것에서 시작된다. 지식과 나이, 경력등의 외부적인 것으로 리더가 되려고 싸우는 것이 아니라 섬김을 통해 자연스럽게 리더십으로 인정받는 것이 중요하다.즉 싸움으로 쟁취하는 리더쉽이 아니라, 주위로부터 자연스럽게 인정받는 리더십 이야말로 성경적 지도자상이다. 그 사람들에게 많은 보상도 있을 것이다. 우리는 언제 어떤 장면에서도 섬김받는 모습으로 있기 보다 예수님처럼 섬기는 쪽에 있기를 힘쓰는 자가 될 필요가 있다.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント