私にとって福音とは?

キリストの十字架によって完成された人間救いへの道、つまり福音は人によって受け入れ方が様々である。一番目の段階は、福音とは私と関係ない、第三者的な立場で見る人達、次の段階はキリストの福音は少しは分かるけど、でも弱々しく恥ずかしいものとして感じる人達、最後の段階は福音こそキリストの尊い犠牲によって私達に与えられた今と死後における完全なる救いの力だと受け入れる人達である。

しかし福音は私達誰にとっても決して無関係ではない。いつかこの福音によってすべての人の永遠が天と地の違いのように開かれるようになるからである。また福音は決して弱いか恥ずかしいものではない。あなたを永遠の滅びから天国に導けるいのちと救いの力だからである。この福音に一歩ずつ近づいて行くことが信仰の発展である。一人でも多くの人が福音を通して救われることを祈りたい。
1574726316966.jpg

"私にとって福音とは?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: